トップページ > 使い方 テクニック > 【使い方】出られない電話をすぐに留守番電話に切り替える方法
2014年2月14日 10時42分

読了まで 223

【使い方】出られない電話をすぐに留守番電話に切り替える方法

かかってきた電話にどうしても出れない時、ある操作ですぐに留守番電話に切り替えることができます。またメッセージ機能を使えば、電話をかけてきてくれた人にメッセージを送ることができます。今回は「出れない電話をすぐに留守電話に切り替える方法」を紹介します。
 

iPhoneは取扱説明書を見なくても簡単に操作することができ、そこも大きな魅力のひとつですが、実は更に便利に使い倒すための隠れた設定や、テクニックが沢山あります。そんな「iPhoneのテクニック」をわかりやすくご紹介するコーナーです。

 

通常時は拒否が表示される

iPhoneがロック状態でない場合は、着信があると表示されるボタンの中に拒否があります。拒否をタップするとすぐに留守番電話に切り替える事ができます。
 
着信を切る
 

ロック状態では拒否が表示されない

iPhoneがロック状態の場合、着信があっても表示されるボタンの中に拒否はありません。
 
拒否がない
 
着信中はTouch IDによるロック解除や、パスコード入力画面を呼び出すことができないためiPhoneのロックを解除することができません。着信画面には「スライドで応答」、「後で通知」、「メッセージ」が表示されています。着信音やバイブレーターを止める場合はホーム以外のボタンを押せば止まりますが、電話を留守番電話に切り替えることはできません。
 

それぞれのボタンの違い

「後で通知」をタップすると、リマインダーが表示されます。リマインダーに電話を折り返すタイミングを登録すると留守番電話に切り替わります。または「メッセージ」をタップすると、相手に送るメッセージを選んだ時点で留守番電話に切り替わります。
 

「メッセージ」を使ってみよう

この「メッセージ」は、電話をかけてきた相手がiPhone以外でも送信可能です。SMS機能を使って送るので対応の携帯電話やAndroidスマートフォンにメッセージを送ることができます。
 
Messageの受け取り
 

送るメッセージはカスタマイズ可能

メッセージはカスタマイズができるので、オリジナルのメッセージを登録しておけば選択画面に表示されるようになります。設定方法は次の通りです。
 
Messageのカスタマイズ
 
Message変更
メッセージを送った方が電話をかけてきた人を安心させることができます。
 

もう一つの留守番電話切替方法

iPhoneを出して操作しづらい環境の場合は、着信中に電源ボタンを2回すばやく押してください。この操作ですぐに留守番電話に切り替えることができます。
着信を切る
 
 
執 筆:KSM

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる