トップページ > おすすめアプリ > iPhoneでクロームブラウザを使っている人必見!アップデートでデータ使用量が半分に!
2014年1月29日 13時07分

読了まで 25

iPhoneでクロームブラウザを使っている人必見!アップデートでデータ使用量が半分に!

2014年1月27日Google社はiPhoneやiPadなどで使用されるiOS向けのChromeアプリのアップデートを行いました。今回のアップデートの特徴は2点。1点目がデータ圧縮機能です。これまでのChromeブラウザと比較してデータを約50%程度に圧縮することが出来ます。2点目はGoogle翻訳です。これまでiOSのChromeブラウザでは翻訳機能はありませんでしたが、新しく追加されることになりました。
 
iPhone ブラウザ

データ圧縮率が上がることでどんなメリットがあるのか

今回のChromeアプリアップデートの目玉であるデータ圧縮機能は、ページ読み込みのスピードアップとデータ通信量の削減に大きな力を発揮すると考えられます。
 
プレスリリースの中にもあるように今回提供されたデータ圧縮機能を利用した場合、従来のデータを約50%程度に圧縮することが可能になりスピードアップとデータ通信量の節約を両立出来ます。しかし、スピードや通信量は利用する環境や閲覧する内容によって大きく変動する為、クロームブラウザでの確実な成果を約束するものではありません。
 
iPad ブラウザ

クロームアプリを使えばiPhoneやiPadでも外国語ページを自動翻訳可能!

これまでPCでChromeブラウザを使用した場合外国語ページの翻訳を自動で行ってくれますが、iPhoneやiPadでChromeブラウザを利用しても翻訳されることはありませんでした。
 
しかし、今回のアップデートでGoogle翻訳が追加された為iPhoneやiPadでも外国語ページの自動翻訳が可能になりました。最近はiPhone 6やiWatchなどApple新商品に関する情報が多く出ていますがその情報源は海外サイトから発信されている場合がほとんどです。外国語の記事を閲覧したい方にとっては今回追加されたGoogle翻訳は便利な機能となるでしょう。

Chrome – Google のウェブブラウザ
カテゴリ: ユーティリティ
現在の価格: 無料

※アプリの金額については記事執筆時の価格を記載しております。インストール前に、「App Store」での表示価格をご確認いただきますようお願いします。
 
参照元:google
執 筆:chappy

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる