トップページ > 最新情報 > アップル、iPhoneを使った小売決済サービスに参入か?!
2014年1月27日 09時57分

読了まで 143

アップル、iPhoneを使った小売決済サービスに参入か?!

ウォール・ストリート・ジャーナル誌によると、数億人に達するiTunes Storeのユーザーを抱えるアップルは、モバイル向けの決済サービスを展開することに意欲を示しているとのことです。

 
PayPal Beacon


 

複数のIT企業と会談か?!

アップルの上席副社長であり、iTunesを含むソフトウェアサービスを統括するEddy Cue氏は、複数のITテクノロジー企業と接触し小売店における決済サービスを行うことに意欲を示したそうです。
 
アップルはすでに新しい決済技術を自社の小売店舗であるアップルストアで実用しています。具体的には、販売員を介さずBluetoothを搭載したiBeaconを使ってアップルのiPhoneアプリで小口決済ができるサービスです。
 
このサービスでは、アカウント利用者はクレジットカードの情報を登録するだけで、iTunesやAppStoreと同様にアップルストアで決済を済ませることができるのです。さらに新しく導入したTouch ID技術を利用してこのモバイル決済サービスと融合させれば今より認証もスピードアップすることが期待されます。
 

今後の小口決済分野に期待

小口決済分野では、PayPal、Square、Goolge、各カード会社が新技術の実証実験を展開中です。今後は、この小口決済サービスを巡る大手企業の争いが激しくなると予想されます。
 

参照元:MacRumors
執 筆:MIYA

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる