トップページ > 最新情報 > アップル、経営を巡り再び過激な株主との対決勃発か?!
2014年1月25日 14時42分

読了まで 141

アップル、経営を巡り再び過激な株主との対決勃発か?!

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

アップルと何度も経営問題を巡り対決を繰り広げてきた、闘う投資家ことCarl Icahn氏は、アップルに5億ドル(約512億円 1ドル=102.3円(2014年1月24日のレート)で換算)の追加投資を行ったことを明らかにしました。これでCarl Icahn氏が持つアップル株式は36億ドル(約3683億円)となりました。
 
icahn
 

自己株買取の株主提案を実施

Carl Icahn氏はアップルに追加投資をしたことを発表するとともに、7ページにわたる投資家向け公開書簡を発行して同氏が提案するアップル株式の自己株買取提案に賛同するように促しました。
 
公式なアナウンスとともに同氏はツィッターでもつぶやいていており、アップルを愚か者扱いをしています。というのは、アップルの経営陣は自社内に巨額な現金資産を保有しながら、同氏が提案する自己株買取計画に賛同しなかったことによるためであると考えられます。
 
この自己株買取計画を巡り、同氏は、米国証券取引委員会を通じてアップル株主に対して公開書簡を発行しています。
 

アップル経営陣は自己株買取に否定的

アップルは株主に対してこの自己株買取の提案に反対するように求めており、同氏とアップル経営陣との対決はますます深まりそうな予感です。
 

参照元:AppleInsider
執 筆:MIYA

カテゴリ : 最新情報  タグ :
Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる