トップページ > iOS > アップル、iPhoneで頻発するホームスクリーンクラッシュを修正
2014年1月23日 12時08分

読了まで 135

アップル、iPhoneで頻発するホームスクリーンクラッシュを修正

ios7
昨年9月にiOS7がリリースされてから頻繁にアプリがクラッシュしたり、勝手にホームスクリーンに戻ってしまい、その結果iPhoneをソフトリセットしなければならない状況にユーザーは遭遇しているのですが、アップルの広報担当のTrudy Muller氏は、この不具合は次期iOS7のアップデートで解消するように現在取り組んでいると述べています。
 
今回のiOS7の再起動が必要な不具合はリリース当初から問題になっており、多くのiPhoneのユーザーフォーラムやサポートコミュニティサイトでも話題になっており、iOS7が起動する全てのiPhoneの機種で発生しています。
 
この不具合が修正されるのは次期iOS7.1となる模様ですが、現在は開発者向けにiOS7.1 beta 4が配布され、さまざまなアップデートが予定されています。一般向けのリリースがいつになるかは発表されていませんが、一部の予想では3月まではリリースされないとも予想されており、ひょっとするとそれまでにバグフィックスバージョンのiOS7.0.5がリリースされる可能性もあるかもしれません。
 
 
参照元: MacRumors
執 筆:リンゴバックス

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

カテゴリ : iOS, 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる