トップページ > 便利グッズ > iPhoneを使って駐車場の中から車を見つけられる車載センサーが発売予定!
2014年1月23日 14時27分

読了まで 156

iPhoneを使って駐車場の中から車を見つけられる車載センサーが発売予定!

2013年1月22日株式会社バッファローは、駐車位置を簡単に見つける事が出来る車載センサー「BSBT4PT03」を発表しました。「BSBT4PT03」は2月上旬に発売開始となっており、量販店やバッファローの通販サイトにて購入することが出来ます。また同社がリリースしたiPhoneアプリ「Saga-Cell(さがせ~る)」との連動によりGPS機能を活用して現在地と駐車位置を地図上に表示することが可能になります。
 
iPhone 駐車場探知

駐車場所を忘れてしまったり、広い駐車場に駐車した時に便利!

今回発売が予定されている「BSBT4PT03」の使い方はとても簡単です。車のシガーソケットに「BSBT4PT03」を挿入し、iPhoneアプリ「Saga-Cell」を設定するだけ。車のエンジンを止めると電源が無くなる為、通信自体は未接続状態です。しかし、Bluetoothが遮断されるとその位置をGPSデータを元に保存する仕様となっている為車にエンジンがかかっていなくても自分の駐車位置をiPhoneアプリの中から知る事が出来るという仕組みです。
 
「BSBT4PT03」を活用すれば大きなショッピングモールの駐車場など、自分の車がどこにあるのか忘れてしまった場合にiPhoneアプリ内の地図上から自分の車の位置を知る事が出来る為とても便利ですが、立体駐車場の階数を判別できないのが難点です。
 
iPhone シガーソケット

充電ケーブルを接続すれば車内のiPhone充電器としても使える!

「BSBT4PT03」は駐車位置確認のセンサーだけでなく、充電ケーブルを接続すれば車内の充電器としても利用する事が出来ます。また、メーカー発表の価格は¥5,617(税込)となっています。
 
土地勘のない場所に行く時や、車を仕事に使っている方などは充電器代わりに1台持っておいてもよいかもしれませんね。
 
参照元:株式会社バッファロー
執 筆:chappy

カテゴリ : 便利グッズ, 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる