トップページ > 最新情報 > 昨年10〜12月のiPhone販売、前期比16%増の過去最高5530万台超か?!
2014年1月21日 09時55分

読了まで 143

昨年10〜12月のiPhone販売、前期比16%増の過去最高5530万台超か?!

来る1月27日にアップルの業績発表が予定されていますが、フォーチュン誌では恒例のアナリストによる業績予想を掲載しています。27名の専門家と17名の一般投資家の計44名のアナリストの意見を集約した結果、iPhoneの販売台数は5530万台に達し、前年同月比で16パーセントほど上昇すると見ています。

 
fortune iPhone
 

iPhone 5sの人気で大幅増か?!

iPhone 5sとiPhone 5cは発売開始の1週間で記録的なセールスを達成したことは記憶に新しいですが、少なくともiPhone 5sの人気はホリデーシーズンまで継続しており販売台数の上積みが見込まれます。
 
フォーチュン誌の業績予想においては、金融機関の専門家達は保守的な見方が強い一方、一般投資家はかなり楽観的な見方をしています。しかし、例年に比べて、両者のアップルの業績に対する見方の隔たりは小さくなっていると考えられます。
 

iPhone販売台数の一般予想は5710万台

結果的に、プロの専門家によるiPhoneの平均販売台数の予想は5410万台であり、一般投資家による予想は5710万台となりました。どちらの予想台数であってもアップルは過去最高の販売台数を達成することになります。
 
全体的な予想平均値は5530万台となるようですが、どのような結果となるか、1月27日の業績発表が楽しみです。
 

参照元:9to5Mac
執 筆:MIYA

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる