トップページ > おすすめアプリ > 【無料】iPhoneを無くした時の探知機能も搭載!McAfeeセキュリティアプリ
2014年1月19日 13時55分

読了まで 211

【無料】iPhoneを無くした時の探知機能も搭載!McAfeeセキュリティアプリ

2014年1月8日、セキュリティソフトで有名なMcAfee社(マカフィー)が、iPhone向けのセキュリティーアプリをリリースしました。iPhone内の写真や動画などのセキュリティはもちろん、iPhoneを紛失した際の探知機能まで搭載されています。
 
以下の画像は英語版ですが、日本語にも対応しており価格は無料となっています。

McAfee 1

見られたくない写真や動画はマカフィーのアプリでセキュリティ対策可能

友達にiPhoneのカメラロールから写真を見せるときに、不意に写真をスクロールされて見られたくない写真や動画を見られてしまった経験がある人も多いのではないでしょうか。
 
今回リリースされたセキュリティアプリ「McAfee Security」を利用すれば、他人に見られたくない写真や動画にロックをかけて専用の場所に保管する事が出来ます。また連絡先などもリモートで削除出来る為、落としたりした際のプライバシー保護対策にも役立ちます。
 
加えて「McAfee Security」にはiPhoneを紛失した際にPCから閲覧すれば、紛失したiPhoneの現在地をマップで示してくれる機能も搭載されています。
 
McAfee 2

PCからも操作可能な利便性の高いセキュリティアプリです

PCのセキュリティとして有名なMcAfeeらしく「McAfee Security」は、iPhoneからの操作だけでなくPCからもiPhone内の情報を操作する事が出来ます。具体的には、ロックした写真や動画を閲覧したり、iPhone内にある連絡先をPCに移して利用する事も出来ます。
 
近年のスマートフォンは、端末内に個人情報を始めとする重要な情報が集まりやすく、便利である半面、紛失や盗難にあった際のリスクが高まっているとも考えられます。iPhone探知のアプリなどをまだ入れていない方は、今回リリースされたMcAfeeの無料セキュリティアプリの導入を検討されてみてはいかがでしょうか。
 
PC版などで、McAfeeのアカウントをお持ちの方は現在利用中のアカウントでログインすることも出来ます。
 

McAfee Security
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: 無料

※アプリの金額については記事執筆時の価格を記載しております。インストール前に、「App Store」での表示価格をご確認いただきますようお願いします。
 
執 筆:chappy

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる