トップページ > 最新情報 > アップル、iPhoneに使用するサファイヤの製造工場で新たに求人開始!
2014年1月15日 10時02分

読了まで 142

アップル、iPhoneに使用するサファイヤの製造工場で新たに求人開始!

アップルは、1月13日にアリゾナ州のメーサにあるサファイヤ製造工場において新たな求人を行いました。同工場はアップルが所有していますが、製造自体は委託先のGT Advanced社が担っています。
 
iWatch


 

様々な利用用途に応用されている。

iPhoneの最近発売されたモデルでは、内蔵カメラを保護するためにサファイヤが使用されています。さらに、サファイヤはiPhone 5sではTouch ID指紋認証センサーでも利用されており、高い耐久性と抵抗力により機器が損傷するのを防ぐ重要な役割を果たしています。
 

iWatchにもサファイヤが使われる?!

サファイヤ製造工場の新たな稼働により、アップルはサファイヤの利用用途を拡大するのではないかとの見方も浮上しています。つまり、現在様々な噂がなされているiWatchに利用する可能性やiOS端末のディスプレイにも利用されるのではないかとの憶測も出ています。
 
今回メーサでアップルが募集した求人情報の中には、工場の稼働状況を監視する工場管理者の職の他、iPhoneやiPodの製品に関するデザインや品質管理に関する職も募集されています。
 
現在のところ、発売が噂されるiWatchにサファイヤが利用されるかどうかはわかりませんが、サファイヤが様々な次世代ディスプレイに応用されることが期待されます。
 
参照元:MacRumors
執 筆:MIYA

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる