トップページ > 最新情報 > 自伝「スティーブ・ジョブズ」の映画脚本が完成!

読了まで 143

自伝「スティーブ・ジョブズ」の映画脚本が完成!

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

「West Wing」(邦題「ザ・ホワイトハウス」)や「ソーシャルネットワーク」の映画脚本でお馴染みのAaron Sorkin氏が日本でも話題となったWalter Isaacson作の書籍「スティーブ・ジョブズ」の映画版脚本を書き終え、配給元のソニーに完成した脚本を提出したようです。同氏は2012年の春にWalter Isaacson作の「スティーブ・ジョブズ」の伝記映画の脚本家に指名されていました。
 
iPhone 4
 

アップルの主要製品発売に合わせた3部構成か?!

Aaron Sorkin氏は、同作品の映画版を3部構成で、それぞれ30分程度に分けて脚本を制作すると語っていました。
 
つまり、代表的なアップル製品、例えば、MAC、NeXT Cube、iPodの発売に合わせて章立てを考えているようでしたが、実際に本編で採用されたかはまだわかりません。
 

2013年11月公開の映画とは別物

2013年の11月にAshton Kutcher主演の「スティーブ・ジョブズ」の映画が公開されましたが、ソニー配給による同映画は、これとは全く別物のようです。
 
Ashton Kutcher主演映画「スティーブ・ジョブズ」は興行的にはヒットしたとは言いがたい状況ですが、Walter Isaacson作の「スティーブ・ジョブズ」ではアップルファンの期待を裏切らないことを祈ります。
 
参照元:MacRumors
執 筆:MIYA

--PR--

[公式] - 新発売 iPhoneX/8/Plusの予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる