トップページ > 最新情報 > アップルの株主総会、自己株買いは棚上げか?!

読了まで 148

アップルの株主総会、自己株買いは棚上げか?!

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

闘う個人投資家として知られるCarl Icahn氏は、これまで上場企業に対して自己資金を投下して影響力を行使してきましたが、最近ではアップルをターゲットに様々な株主提案をしてきました。ただし、現在はアップルではなくレンタカー大手のHertzに集中しているようであり、同社の株式4000万株を購入した模様です。
 
apple
 

今度はレンタカー会社のHertzがターゲットか

レンタカー会社のHertzにおいてはIchahn氏に取締役会を支配されるのを食い止めようと、いわゆる企業防衛のためのポインズ・ピル(毒薬条項)を盛り込むように株主達が動き始めていました。
 
Icahn氏のHertz社に対する持分は、普通株式に加えて一部デリバティブも保有していると考えられています。もしも彼の持分がすべて普通株式であれば、筆頭株主に躍り出るくらいの力をもっていると考えられています。

 

アップル経営陣との対決は遠のくか?!

Icahn氏と言えば、アップルの潤沢な現金資産に目をつけてアップル経営陣に公然と争いを仕掛けてきた人物として知られています。
 
昨年の11月にもIcahn氏は株主提案としてアップルに対し500億ドル(約5兆2100億円 1ドル=104.2円(2014年1月6日レート)で換算)の自己株買いを提案しています。これに対して当然ながらアップル経営陣は反対の立場を取っています。
 
アップル経営陣とIcahn氏の対決は、ひとまずお預けとなるかもしれません。

 

参照元:AppleInsider
執 筆:MIYA

--PR--

[公式] - 新発売 iPhoneXS/XS Max/XRの予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ

カテゴリ : 最新情報  タグ :
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる