トップページ > iPad Air > 「iPadを買った」、クリスマス商戦のツイート分析結果はiPadのひとり勝ち
2013年12月30日 13時30分

読了まで 155

「iPadを買った」、クリスマス商戦のツイート分析結果はiPadのひとり勝ち

iPad
 
フォーチュンが、クリスマスのタブレット商戦の速報を報じています。
 
同誌の記者がAppleのiPad、SamsungのGalaxy Note、AmazonのKindle、MicrosoftのSurfaceの売れ行きを比較するために、ソーシャルメディアの調査・分析サービス企業 TopsyのTwitterサーチエンジンを利用して「got iPad(iPadを買った)」、「got Note」、「got Kindle」、「got Surface」というフレーズを含むツイートを検索しました。期間は11月28日から12月28日までの一カ月間です。
その検索結果は次の通りで「iPadをゲット」とのツイートが他の3社を圧倒しました。
 
got iPad : 120,608
got Note : 46,617   (他の意味でのnoteを誤って含んでいる可能性有)
got Kindle : 15,566
got Surface : 4,177  (チャートには結果表示せず)
 
フォーチュンの記事にならって日本語で以下の検索も行ってみました。
 
「iPadを買った」: 2,778
「noteを買った」:  116  (他の意味でのnoteを誤って含んでいる可能性有)
「Kindleを買った」: 1,406
「Surfaceを買った」: 400
 
アメリカとはヒット数がだいぶ違いますが、「iPadを買った」というツィートが多いのは同じです。日本ではアメリカよりもKindleが多く買われたようです。
なお、今回の検索サービスを提供しているTopsy Labs Inc.は今年アップルに2億2,500万ドル(約237億円)で買収されました。
 
 
参照元: Fortune
執 筆:リンゴバックス

カテゴリ : iPad Air, iPad mini, 最新情報  タグ :

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる