トップページ > 最新情報 > アップル、2014年の株主総会の案内を開始
2013年12月28日 13時18分

読了まで 146

アップル、2014年の株主総会の案内を開始

アップルは27日、自社のIRに関するウェブサイトで株主総会の案内状を発行しました。この株主総会ではアップルは上場企業として年間報告書を提出するとともに、上級幹部と取締役に対する報酬議案、企業業績の報告とともに、株主が投票することとなる議案の審議が予定されています。
 
screen-shot-2013-12-27-at-2-39-03-pm


 

2014年2月28日に株主総会

アップルは次回の株主総会を2014年2月28日に開催する予定であると告知しています。この株主総会の中では、様々なトピックが議論されますが一部の株主は人権に関する委員会を創設することを求めていますが、経営陣は反対の構えです。

 

役員報酬も審議対象

さらに、株主総会では2011年から2013年にかけてのTim Cook, Eddy Cue、Dan Riccio、Peter Oppenheimer、Jeff Williamsなどの経営陣の報酬支払についても議論される予定であり、これまでの支払額の情報も公開されています。
 
アップル アップル 
 
気になるTim Cookの報酬は約425万ドル(約4億4667万円 1ドル=105.1円(2013年12月28日)レートで換算)その他の幹部は260万ドル(約2億7326万円)となっていますが、その他の報酬として自社株式の付与もあります。
 
株主総会での審議事項として、その他にも投資家のCarl Icahn氏から自己株式取得の提案が挙がっていますが、経営陣は反対の構えです。

 

参照元:9to5Mac
執 筆:MIYA

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる