トップページ > 最新情報 > Appleの元広告部門幹部「クリスマス広告でThink Differentは今も健在」

読了まで 25

Appleの元広告部門幹部「クリスマス広告でThink Differentは今も健在」

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

Ken Segall
Appleの「Think Different」キャンペーンの仕掛け人で、iMacに「i」を付けた元Appleの広告部門の幹部Ken Segall氏 が、今年のAppleのクリスマス向け広告について「Appleは今も Think Different (他とは違う考え方)し続けている」と評価しています。
 
Segall氏によるとその広告とは、カリフォルニア州クパティーノからのクリスマスメッセージのことで、内容は、これまで長年Appleがこだわってきた内容にぴったりマッチしています。テクノロジーではなく、クオリティ・オブ・ライフにまつわるものです。
 
この広告が伝えているものは「Designed by Apple in California」キャンペーンの時とほぼ同じですが、私はこちらの方が100倍も好きです。前回の広告では、Appleは単に「なぜ、他とは違うのか」を私たちに伝えるだけでしたが、この新しい広告では面白いストーリーを見せたうえで、視聴者自らがその答えを出すようになっているのです。より芸術的で、より心に残る方法でメッセージを伝えていると思います。
 
つまり、Appleは他とは違うテクノロジー企業であることを伝えて見せたのです。他社が「自社の携帯には何が搭載されているか」をメインに語っている中、Appleは「iPhoneで何ができるか」を伝えています。
 
この広告について「何を言いたいのかよくわからない」という批判もあるようですが、その批判は本質を捉えておらず、Segall氏は「冒頭部分では、家族よりiPhoneにばかり気をとられている少年が登場し、うんざりする部分もあるのですが、それは少年がいつまでも記憶に残るものを家族にプレゼントするという感動的な結末のために必要な設定なのです」と、語っています。
 
Segall氏は故スティーブ・ジョブズ氏と10年以上にわたり一緒に仕事をしており、ジョブスの強力なリーダーシップを記録した「Insanely Simple: The Obsession That Drives Apple’s Success」を執筆しています。
 
 
参照元:9to5Mac
執 筆:リンゴバックス

--PR--

[公式] - 新発売 iPhoneX/8/Plusの予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone X・8/8 Plusのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる