トップページ > 最新情報 > ソフトバンクWi-Fiスポットの「BBモバイルポイント」をMacから利用する方法
2013年12月23日 21時00分

読了まで 258

ソフトバンクWi-Fiスポットの「BBモバイルポイント」をMacから利用する方法

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

ソフトバンク BBモバイルポイント
ソフトバンクモバイルが提供する公衆無線LANサービス「ソフトバンクWi−Fiスポット」、犬のマークでかなりあちこちで見かけますけど、このサービスで使えるもう一つのアクセスポイントがBBモバイルポイントです。ソフトバンクで契約したiPhoneとiPadでWi-Fiによる接続が可能で、マクドナルドをはじめとする店舗や一部の新幹線の車内や東京新大阪間の新幹線駅待合室でも利用できます。認証によりiPhoneやiPadからしかアクセス出来ないようになっています。今回、愛用のMacからも接続が可能なようですので、早速近くのマクドナルドでBBモバイルポイントから接続できるかどうか試してみました。
 
MacBook Air
訪問したのは大阪のJR塚本駅前の商店街にあるマクドナルド塚本店、少しローカルで古い店舗ですが、天井からはBBモバイルポイントのサインがぶら下がっていました。愛用のMacBook Airとフィレオフィッシュセットでトライアウト。
 
フィレオフィッシュセットを食べながら、iPhone 5sのテザリングでMacBook AirからiPhone Maniaの最新情報をチェック中でしたが、公衆無線LANサービスのBBモバイルポイントに切り替えます。
 
BBモバイルポイント
 
メニューバーのWi-Fiアンテナアイコンから「mobilepoint」を選びます。
 
「mobilepoint」のWEPパスワードを入力
「mobilepoint」のWEPパスワードを入力するように表示されますので入力します。ちなみに、このパスワードは筆者がiPhone 3GSの頃使用していたものと今でも変わりありませんでした。しばらくするとBBモバイルポイントの認証画面が表示されますので、ご自分のユーザーID「[email protected]」と「[email protected] で使用しているパスワード」を入力し、Loginボタンをクリックします。
 
BBモバイルポイント
 
当然なのですが、Loginに失敗しましたというメッセージが出てログインすることはできません。
BBモバイルポイント
 
ここでSafariの設定を変更します。Safariには開発者向けのメニューを使用することが可能で、使用しているSafariのユーザーエージェントをiOS版のiPhone向けのSafariに変更することができます。
 
Safari
Safariの環境設定メニューから「詳細」を選び、一番下段の「メニューバーに”開発”メニューを表示」にチェックします。
 
Safari
これでSafariのメニューに開発メニューが表示されますので、ここから「ユーザーエージェント」をSafari iOS 6.1 – iPhone を選びます。
 
これでログインできるようになりました。ログイン後は開発メニューのユーザーエージェントをデフォルトに戻します。そのままだとSafariの表示がモバイル画面用になってしまいます。
 
iPhoneのテザリングオプションを契約していれば、テザリングに接続する方法もありますが上限の7Gバイトのデータ容量が気になる方は上記の方法でBBモバイルポイントを利用してみるのもありだと思います。ちなみにどれくらいのスピードが出ているのかも気になったので価格ドットコムのスピードテストでチェックしてみました。
 
BBモバイルポイント
下りのスピードが8.3Mbpsですから、ネットサーフィンをしたりメールを送受信するにはなんら問題はないと思います。他のBBモバイルポイントでは試してませんので必ずつながるかどうかは分かりませんが、緊急時には覚えておいても良い手だと思います。なお、確実にネットにつなげたい場合には「ソフトバンクWi−Fiスポット(EX)」というソフトバンクユーザー以外でも1日490円で使い放題というサービスがありますのでこちらをオススメします。
 
 
執 筆:リンゴバックス

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる