トップページ > 最新情報 > App Storeでの人気アプリは1日平均約937万円の売上
2013年12月21日 22時54分

読了まで 211

App Storeでの人気アプリは1日平均約937万円の売上

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

App Store
アップルのApp Storeは、いわゆる「フリーミアム」としてアプリを無料で配布したとしても開発者たちにとっては非常に有益で、よく売れているアプリの場合には平均で1日に$90,000(約937万円)の売上を上げていることがアプリ売上の調査、分析を行うDistimoのレポートでわかりました。

上位200本のアプリ売上合計は1日約18億円

Distimoの調査によりますとiOSデバイスのアプリを販売するApp Storeの上位200本の一日の売上の合計金額は1,800万ドル(約18億7,340万円)にもおよぶことが分かりました。一方、SamsungをはじめとするAndroidのアプリを販売するGoogle Play storeでは1,200万ドル(約12億4,900万円)で金額には大きな開きがあります。両者の金額は一年前にはApp Storeが850万ドル(約8億8,464万円)、Google Play storeが300万ドル(約3億1,222万円)でそれぞれ大きく上昇しています。

App Storeでは93%のアプリがフリーミアム

開発者たちはアプリを数多く提供したいと考え、従来のように価格を設定して販売する方法から、基本的な機能を無償で提供し、広告を非表示にしたり、アドオンの機能を提供し、アプリ内で課金する販売方法にビジネスモデルを変えています。このビジネスモデルは「フリーミアム」と呼ばれ今年1月にアメリカのApp Storeで販売された77%のアプリに採用されていましたが、11月には93%となっていると同レポートでは報告しています。

モバイルアプリ市場では依然アップルが優勢

また、同レポートではアップルのApp StoreとAndroidのGoogle Play Storeの売上差は徐々に縮まっているともレポートしており、モバイルアプリ市場でアップルは6月には70%のシェアを占め、グーグルは30%のシェアだったのですが、一カ月ごとに1ポイントずつアップルからシェアを奪い、11月にはアップルが63%、グーグルが37%のシェアとなっています。
 
先日、App StoreとGoogle Play Storeを合計したアプリ売上額で、日本はアメリカを抜いて世界一となりました。売上には「パズドラ」等のアプリ内課金が大きく貢献しています。今後のモバイルアプリ市場の動向を注視していきたいと思います。
 
 
参照元:Apple Insider
執 筆:リンゴバックス

カテゴリ : 最新情報, iOS  タグ : , , ,
Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる