トップページ > 最新情報 > アップルCEO、大手ITトップらとオバマ大統領と会談
2013年12月18日 12時22分

読了まで 256

アップルCEO、大手ITトップらとオバマ大統領と会談

Tim Cook


AppleのCEOティム・クック氏は12月17日(火)、国の許可する情報監視システムや大統領の進めるオンライン・ヘルスケアサービスHealthCare.govの問題点について話し合うため、他のシリコンバレーのエグゼクティブ達と共にホワイトハウスで開かれる会合に出席しました。
 
この会合開催のニュースは、Appleをはじめ大手IT各社が、オバマ大統領および議会に宛てて、デジタル情報監視についての規制政策や改革を支持する内容の公開書簡を提出した直後に報じられました。この公開書簡には、AOL、Facebook、Google、Microsoft、Twitter、Yahooなどの企業が名を連ねています。
 
これらの大手IT企業トップらによる会合が開かれるという第一報はTimeによって報じられました。その記事では、今問題となっているNSAなどの国家機関による情報監視システムが主な議題の1つになると報じられています。
 
ホワイトハウス関係者は「オバマ大統領は、HealthCare.Govの役割や運用について、政府がいかにITを活用して効率化を図り、利用者へのサービスを向上できるかといったことを話し合うため、大手IT各社のエグゼクティブ達とミーティングを行う。」と語りました。「この会合ではまた、国家の安全保障や、無許可での機密の公開がもたらす経済的な影響などについても取り上げられるほか、オバマ政権がさらなる経済成長や雇用創出のために、所得格差や社会的流動性などの問題に対応していく上で、技術系の企業とどのような協力体制をとることができるかなども話し合われる予定だ」とも語っています。
 
会合に出席を予定している企業の幹部は以下の15名。
•Tim Cook, CEO, Apple
•Dick Costolo, CEO, Twitter
•Chad Dickerson, CEO, Etsy
•Reed Hastings, Co-Founder & CEO, Netflix
•Drew Houston, Founder & CEO, Dropbox
•Marissa Mayer, President and CEO, Yahoo!
•Burke Norton, Chief Legal Officer, Salesforce
•Mark Pincus, Founder, Chief Product Officer & Chairman, Zynga
•Shervin Pishevar, Co-Founder & Co-CEO, Sherpa Global
•Brian Roberts, Chairman & CEO, Comcast
•Erika Rottenberg, Vice President, General Counsel and Secretary, LinkedIn
•Sheryl Sandberg, COO, Facebook
•Eric Schmidt, Executive Chairman, Google
•Brad Smith, Executive Vice President and General Counsel, Microsoft
•Randall Stephenson, Chairman & CEO, AT&T
 
政府の職員だったEdward Snowden氏による、報道機関へのアメリカの諜報活動についての情報リーク以来、IT各社はNSAなどの法執行機関によるデジタル情報の収集方法に関して透明性を求めています。具体的には、国家の名にもとづいて行われる各社の顧客データ情報などの取扱いについて、政府による適切な監督を要求しているのです。
 
また、大統領のヘルスケアプラン、いわゆる「オバマケア」については、先日お目見えしたシステムにバグやサービス内容に関する利用者の不満などいくつかの問題が浮上しています。
 
 
参照元:Apple Insider
執 筆:リンゴバックス

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる