トップページ > iPad mini > iPad miniをプレゼントでフィリピン災害の寄付金募り170万円集まる!
2013年12月17日 11時45分

読了まで 155

iPad miniをプレゼントでフィリピン災害の寄付金募り170万円集まる!

以前フィリピンが台風30号の被害に見舞われた際、自腹でiPad mini Retinaをプレゼントする代わりにフィリピンへの寄付を募るという企画を紹介しました。本日はその企画の応募期間が11月14日~12月14日で終了した為、結果を紹介します。
 
iPad フィリピン 寄付

427人が寄付に参加し171万488円のフィリピン災害寄付金が集まる!

「一人で多額の寄付をするよりも、iPad mini Retinaを自腹で購入して抽選でプレゼントすれば、もっと多額の寄付が集まるのではないか?」という主旨の元、11月14日から開催されていた当企画ですが、募集期間が終了し集まった寄付金の額が確定しました。
 
集まった金額はなんと171万488円!寄付に参加した人は427人ですが寄付金額が無記入の人は54名おり、その54人を抜いて算出した金額が171万488円でした。また、円だけでなくフィリピンペソやドル、最近流行しているビットコインでの寄付もありました。
 

企画は大成功!約40倍の寄付金集まる!

これまでありそうであまりなかったこの企画。今回の寄付の運用効率だけを考えればユニセフの約10倍にものぼり、ソーシャルメディアの真骨頂とも言える結果となりました。具体的にはfladdictさんが一人でiPad mini Retina分の寄付をするよりも約40倍近い金額をフィリピン災害の被災者に対して支援する事が可能になりました。
 
ちなみにプレゼントはナツメさんという方が当選されました。フィリピン災害の被災者の役にも立ててiPad mini Retinaも貰えるかもしれないということでゲーム感覚もあり非常にユニークな企画でしたが、キャンペーン自体はどちらかというと営利目的のコンテンツというよりは、非営利のコンテンツ向いているキャンペーンですね。
 
参照元:fladdict
執 筆:chappy

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる