トップページ > 最新情報 > アップル「Hour of Code」キャンペーンで学生に無料ワークショップを提供
2013年12月10日 10時34分

読了まで 134

アップル「Hour of Code」キャンペーンで学生に無料ワークショップを提供

Code
Appleは、アメリカでコンピューター・サイエンス教育の普及を推進するNPO「Code.org」が提唱するキャンペーン「Hour of Code」の一環として、全米のAppleストアで12月11日の午後5時から、プログラミングの基礎を学ぶことのできる1時間の学生向け無料ワークショップを実施すると発表しました。
 
Code.orgは最終的に全ての学生がプログラミングの基礎を習得することを目標として、12月9~15日の期間中に「Hour of Code」キャンペーンを通じて、1千万人以上の学生にプログラミングを学ぶ機会を与えようと呼びかけています。
 

 
同キャンペーンのプロモーションビデオには、オバマ大統領も登場し「携帯電話で遊ぶだけじゃなく、プログラムを組んでみよう」と呼びかけているほか、1995年に撮られた「Steve Jobs: The Lost Interview」でスティーブ・ジョブズが「この国の全ての人々がプログラムの作成について学ぶべきだ」と語っている場面も引用されています。
 
 
参照元:MacRumors
執 筆:リンゴバックス

カテゴリ : 最新情報  タグ :

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる