トップページ > 最新情報 > 2013年11月の契約者数、ドコモはiPhone投入3か月目でも6万8,600件の顧客離れ
2013年12月8日 23時08分

読了まで 20

2013年11月の契約者数、ドコモはiPhone投入3か月目でも6万8,600件の顧客離れ

2013年11月末時点の携帯電話契約数が12月6日、電気通信事業者協会から発表されました。11月の純増数は、ソフトバンクが30万1,900件でトップとなり、23カ月連続首位となりました。9月に大幅な純減を記録したドコモは9万3,400件の純増となり2か月連続して純増となりました。
 
iPhone投入効果で契約数を持ち直しつつあるものの、ナンバーポータビリティ(MNP)では6万8,600件の転出超過で、大手3社の中で唯一転出超過が続き、顧客の流出が続いています。
 
201311_ドコモ、MNPで6万8,600件の流出超過

ドコモ、MNPで6万8,600件の流出超過

MNPでの流出入では、auが5万6,800件、ソフトバンクが1万2,300件の流入超過となった一方で、ドコモは6万8,600件の流出超過となりました。前月のデータと比べると、auは流入数が2万7,100件減少、ソフトバンクは流入数が4,000件増加し、ドコモは転出数を2万4,500件減らしてペースは穏やかになりながらも流出が続いています。

ソフトバンクの契約純増数首位は23か月連続

2013.11_ソフトバンクの契約純増数首位は23か月連続

契約の純増は、ソフトバンクが23万7,100件で23か月連続の首位となりました。次いでauが19万200件、ドコモが9万3,400件と続きました。ドコモは10月から2か月連続で純増となり、9月の大幅純減からは持ち直しつつある模様です。

iPhone 5sの在庫が安定した年末商戦の動きにも注目

11月29日に、各キャリアがiPhone 5sを即日持ち帰り可と発表し、発売以来の在庫不足が解消しました。予約して待って買うのを嫌う層が、冬のボーナスを手にしてiPhone 5sを購入する数も少なくないと見られます。年末を控えて各社の販売競争も激化することが予想されますが、今後の動向にも注目していきたいと思います。
 
 
参照元:電気通信事業者協会
執 筆:hato

 
 

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる