トップページ > iPhone6 > 新iPhoneのディスプレイは2種類!?4.7インチと5.7インチ
2013年7月11日 13時11分

読了まで 153

新iPhoneのディスプレイは2種類!?4.7インチと5.7インチ

iphone
アメリカのApple Insiderによるとアップル社はこれから発売されるiPhoneに多種多様性を検討しているようです。

アップルの情報に詳しい関係者4名からもたらされた情報によると、これから発売のiPhoneは色々なバージョンを発売する事が検討されているそうです。低価格iPhoneの発売、ディスプレイサイズが4.7と5.7インチ、白と黒以外のカラーバリエーションなど様々な計画があるようです。

アップル社と関わりのある中国の部品製造メーカーから得た情報だと、2014年に発売されるiPhoneはディスプレイサイズを4.7と5.7インチの2種類で開発される可能性があると、関係者達は言っています。関係者達は「開発途中での仕様変更は今までも度々あり、この仕様もこれから変更になる可能性はある。これがプロトタイプになる保証はない」と併せて言っていてサムスンに対抗する為の製品として仕様かどうかは不明である。

それと今年1月に報道された情報によると2013年に発売されるiPhoneは4.7インチサイズだ。と言うことでしたが、このタブレットサイズほどではなくスマホでもないファブレット型iPhoneの情報はありません。

今回の情報でより興味深いのは、低価格iPhoneの発売に関してです。
価格は99ドル(おおよそ1万円弱)。この低価格iPhoneは白と黒以外のカラーバリエーションを取り揃え、低価格実現の為にプラスチック製になる可能性があると関係者らは伝えている。

ただしこの低価格iPhoneに関する情報はさまざまな情報が入り交じっているので年内の発売を疑問視する関係者も居たり、7月にはプロトタイプの生産があり、8月には販売へ向けての量産に移るとの意見があるようです。
  
参照元:Apple Insider
執 筆:TOM

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる