2013年12月7日 10時22分

読了まで 139

2020年にはスマホの40%がフレキシブルディスプレイを採用

Flexible Display


アップルが次期iPhone 6曲面ディスプレイの採用を検討しており、サプライヤーであるLG Displayと製品化について協力しているのではないかという記事を掲載しておりましたが、LGの取締役であるRamchan Woo氏はメディアに対し2020年にはスマートフォンの40%が曲面ディスプレイやフレキシブルディスプレイパネルを採用することになると述べています。
 
LG G Flex
今後、発表が予想されているiWatchなどのウェアラブルコンピュータやウェアラブル端末が増えていくと予想されますが、同氏は「端末を身体に身につける場合、身体には平らな部分はほとんどなく、大部分が局面になっていてLGが曲面ディスプレイを採用した理由はここにあります」と説明しています。言い換えれば、現在LGやSamsungが発表しているような曲面ディスプレイを採用したスマートフォンが増えていくというよりも、今後はウェアラブルスマートフォンが増えていくということになるのでしょうか。

動画を見てもらえば分かりますが、LG G Flexに採用された6インチのフレキシブルディスプレイは想像以上に薄く、自由に曲がりますのでアップルがこの技術を次期iPhone 6でどのように製品化するのか非常に楽しみですね。
 
 
参照元:BGR
執 筆:リンゴバックス

カテゴリ : 最新情報   タグ : , , ,
著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる