トップページ > iOS > アップルのiOS 7の利用割合が74%に達する!
2013年12月7日 11時39分

読了まで 148

アップルのiOS 7の利用割合が74%に達する!

アップルの発表によると、12月1日の時点でモバイル向けオペレーションシステムであるiOSの最新バージョンであるiOS 7の利用割合が74パーセントに達していることがわかりました。一世代前のiOS 6の利用割合は22パーセントとなっています。

 

iOS 7 シェア

 

iOS7は急速にユーザーに浸透

アップルの開発者向けポータルサイトでは、上記のような円グラフが表示されており、iOSの利用割合がグラフィカルに表現されています。

 

アップルによると、App Storeの利用者数をベースとしてiOS 7が稼働している端末シェアを調べたところ、iOSの利用割合が74パーセントに達していることがわかりました。iOS 7は短期間でユーザーに浸透したようで、リリース後3ヶ月もたたないうちにこのような驚異的な利用割合となりました。

 

iOS 7は、ちょうどiPhone 5sとiPhone 5cの発売に呼応する形で9月18日にリリースを開始しました。

 

iOS 7とiOS 6で96%の利用割合

iOS 7の躍進が続く中、旧世代のiOSも約4分の1程度が利用されていることになりますが、そのうち22パーセントが1年前にリリースしたiOS 6であり、iOS 7とiOS6を合わせると実に96パーセントの利用割合となります。

 

iOS 7の急速な普及が裏付けられた結果となりました。開発者向けには、次期バージョンとなるiOS 7.1のbeta版の提供が始まっています。

 

参照元:Apple Developer Support
執 筆:MIYA

カテゴリ : iOS, 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる