iPhoneにしたら通話料が高い!通話コストを下げる方法をまとめてみた - iPhone Mania
トップページ > おすすめアプリ > iPhoneにしたら通話料が高い!通話コストを下げる方法をまとめてみた
2013年11月30日 11時34分

読了まで 238

iPhoneにしたら通話料が高い!通話コストを下げる方法をまとめてみた

今年のiPhone 5sとiPhone 5cのリリースも手伝ってスマートフォンの普及率がどんどん上昇しています。しかし、あまり知識が無いままiPhoneに機種変更して月々の支払額が高くなってしまった!という方も少なくないのではないでしょうか。今日はそのような方の為にiPhoneの通話料を下げる方法をいくつかまとめて紹介してみたいと思います。
iPhone 通話料 アプリ

デフォルトの通話料が高い・・・

ガラケーとスマートフォンを比較した場合、通話料も含め平均で月々2,700円ほど利用料が上がるという統計が総務省の通信統計データベースから読み取る事が出来ます。各キャリア共に通話料は21円/30秒となっており、一見大した事無い料金に見えますが、たった10分話すだけで420円もかかります。3日で10分間電話を使ったらそれだけで月々4,200円になりますから結構バカにならない金額です。

SMARTalkと050plusで通話料ダウン!しかし、課題は通話品質

smartalk
スマートフォンの通話料を下げる為のアプリがいくつか出ていますが、代表的なのはSMARTalkと050plusなどインターネット(パケット通信)を活用して電話をかけられるIP電話サービスです。携帯電話にコールする際の各サービスの通話料はSMARTalkが月額利用料0円と8.4円/30秒、050plusは月額利用料315円と16.8円/1分となっており、SMARTalkの方が利用しやすい料金体系になっています。
050plus
 
その他にもLINEやSkypeなどの無料通話サービスもありますが、やはり時間帯によってはかなり音声品質が低いと感じてしまいます。やはりインターネット環境を利用しての接続なのでLTEエリアが拡大してきたとはいえ通常の電話回線と比較してしまうと、タイムラグが発生したりと残念ながらIP電話アプリの通話品質改善は今後の課題と言えるでしょう。
 
通話料が安くなるからしょうがない」とは思いますが、個人的には通話品質が悪いと非常にストレスを感じることと、仕事などで利用するのは難しいという印象です。せっかくIP電話アプリをいれても通話品質を懸念して、結局普通にiPhoneで電話をかけてしまう人も多いのではないでしょうか。
 

仕事で良く電話を使う人は結局ウィルコムとの2台持ちがいいんじゃないかと

私の場合は仕事で電話をよく使うので、結局ウィルコムと2台持ちにしています。ウィルコムであれば新規で契約して余計なオプションを外すと月々2,000円程度で500時間分の無料通話があります。せっかくのiPhone(電話)なのに、電話機能をあまり使っておらず、ただのインターネット閲覧やテザリング端末になっているのは少々残念なとことではありますが。。
 
ただ、そんなに電話を使わないという方や仕事ではないので通話品質は気にしないという方は、とりあえず固定費のかからないSMARTalkをいれておけば、通話料を半額以下に下げる事が出来るのでおすすめです。
 
あとは、あまり取り上げられていませんが、iOS7端末同士で使える「Facetime」の音声通話を使用するとキャリア関係無く無料通話が出来るのでおすすめです。こちらは通常の電話と比較しても遜色ない程度の通話品質のようなので、iOS7端末対応のiPhoneユーザー同士であればFacetimeの音声通話がベストでしょう。
 
執 筆:chappy

カテゴリ : おすすめアプリ, 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる