トップページ > 最新情報 > 日本国内、10月のスマホ新規契約の76%がiPhone!
2013年11月28日 22時46分

読了まで 134

日本国内、10月のスマホ新規契約の76%がiPhone!

iPhone 5s
iPhone 5siPhone 5cの日本での売上が好調で10月のスマートホンの新規契約の76%を占めていると市場調査会社のKantarがTwitterで報告しています。
 
また、今回新しくiPhoneを発売したドコモの10月のスマートホンの売上の61%がiPhoneだったようで、これまで取り扱っていなかったiPhoneを待ち望んでいたユーザーが機種変更したと思われます。ただし、当初ドコモは十分な在庫を用意していなかったので、在庫があれば、この数字はさらにアップした可能性があります。
 
先日もThe Wall Street Journalが日本でのiPhoneのめざましいほどのシェア拡大について取り上げていましたが、今年9月末までの半年間でiPhoneが日本国内のスマートホンのシェアの37%を獲得しており、日本は中国を含めたアジアの国の中で最も成長している国となっています。なお、この数字にはドコモの販売数はほとんど含まれておりませんので、さらに日本国内のiPhoneのシェアは拡大すると思われます。
 
 
参照元:BGR
執 筆:リンゴバックス

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる