トップページ > 最新情報 > 米携帯電話市場の販売シェアで、アップルストアが11%を占める!
2013年11月26日 10時00分

読了まで 154

米携帯電話市場の販売シェアで、アップルストアが11%を占める!

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

Consumer Intelligence Research Partners社による最新の調査によると、アップルストアは現在、アメリカの携帯電話小売市場において11パーセントのシェアを保持しており、さらにすべてのiPhone販売のおよそ25パーセントを占めているということです。

 

iPhone 5s

 

Tim Cookは50%のシェアを目標に掲げる。

2013年のはじめにアップルは小売店や協力関係にあるキャリアからではなくアップルストアでiPhoneを直接消費者に販売する事業を推進することにしました。このときCEOのTim Cookは50パーセントのシェアを目指すことを宣言しています。

 

今年7月のCIRP社のレポートによると、アップルのiPhone販売シェアは15パーセントとなり、2012年にiPhone 5を発売したときの約20パーセントから減少していることがわかりました。そして、最新の調査結果ではその反動でシェアが大きく増加しており、iPhone販売の25パーセント、そしてすべての携帯電話小売市場の11パーセントのシェアを占めていることがわかりました。

 

Best Buyのシェアに肉薄

アップルの11パーセントのシェアとはiPhone 4S、iPhone 5ciPhone 5sから構成されており、携帯販売小売大手のBest Buyの13パーセントを若干下回る結果となりました。ただ、Best Buyは、iPhone以外にも、Android、Windows Phoneなど多様な機種を販売しています。

 

Best Buyの他にも小売やオンライン販売で数々の競合他社がひしめき合っている中でのアップルの高いシェアの獲得は評価できる点でしょう。

 

参照元:AppleInsider
執 筆:MIYA

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,
Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる