トップページ > 最新情報 > NTT docomo、副社長がiPadを発売を明言「近いうちに」
2013年11月21日 11時59分

読了まで 159

NTT docomo、副社長がiPadを発売を明言「近いうちに」

docomo iPad


 
これまで、iPadについては導入を検討するとしてきたNTT docomoですが、坪内和人副社長が共同通信のインタービューで、iPadを近く発売する方針を明らかにしました。
 

iPad「それほど遠くない未来に扱う」と明言

坪内和人副社長は「それほど遠くない将来に扱うことになる。商戦はなるべく逃がさないようにしたい」とインタービューの中で明言されています。また記事では、既にアップルとの交渉はすでに最終段階に入っていると見られており、2013年度内に販売を開始するかもしれないと報じられています。ただ、時期についての明言は避けており、年内だと商戦期は12月ですが、契約が大きく動く3月までには発売が出来るように準備をしていると思われます。

通話料金の定額プランについても発言

また、同インタビューでは、他の携帯電話会社の番号や、自宅で使っている固定電話へ一定料金で話し放題になる「音声通話定額制」についても触れており、坪内副社長は「いずれ導入しなければならない。タイミングと条件をはかるのが経営の課題だ」という検討をしている状況であることを認めた。いつ開始されるのか等、時期についての明言は避けています。
 


坪内副社長

坪内副社長



 
既に2013年11月1日よりiPad Airの発売が開始され、2013年11月20日にiPad miniも発売が開始されました。先行するauやソフトバンクからは大きく溝を開けられています。
 
どこで契約しても製品自体は同じですのでNTT docomoは、この溝を埋めるために、単体の料金プランやiPhoneとのセット販売などで勝負をかけてくるのでしょうか。NTTdocomoの今後の戦略に注目したいと思います。

 
 

参照元:47NEWS(共同通信)
執 筆:KSM

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる