トップページ > 便利グッズ > 不器用な私も完璧に貼れた!iPhone 5sガラスフィルム貼付作業フォトレポート
2013年11月20日 22時21分

読了まで 431

不器用な私も完璧に貼れた!iPhone 5sガラスフィルム貼付作業フォトレポート

不器用な私も完璧に貼れた!iPhone 5sガラスフィルム貼付作業フォトレポート

スマートフォンカスタマイズブランドのFantastickからiPhone5 / iPhone 5s用の液晶保護強化ガラスと貼付キットのセット、「Tempered Glass Film Kit for iPhone5/5s」が11月6日に発売されました。iPhoneを使うなら不可欠の液晶保護フィルムは最近、強化ガラスを使用したガラスフィルムの人気が高まり、多くの新商品が出ています。しかし、フィルムを貼る時に難しいのが位置合わせ。
 
「Tempered Glass Film Kit for iPhone5/5s」には、位置合わせをガイドしてくれる貼り付けキットが付属しており、多くのユーザーが頭を悩ませる位置合わせを簡単にバッチリ決められるのが特長です。フィルムを貼りつける下手さには自信がある不器用な筆者が、私物のiPhone 5sに貼ってみました!

ダイヤモンドに次ぐ硬さの「9H」でガッチリガード

物質の硬さを表すのに、「モース硬度」というスケールが使われます。1から10の幅があり、最高に硬いダイヤモンドの硬度が10Hです。このガラスフィルムはダイヤモンドに次ぐ9Hの硬さを持ちます。身の回りの物の硬度は、Wikipediaによると人間の爪が2.5、銅製の硬貨が3.5、一般のガラスで5、ナイフの刃が5.5、鋼鉄のやすりで7.5だそうです。
 
iPhoneは、バッグやポケットに入れている間、色々な物とこすれています。液晶保護フィルムを貼っていても、柔らかい樹脂フィルムでは知らず知らずに傷がつき、せっかくの美しいRetinaディスプレイもくすんでしまいます。筆者がiPhone 5sと同時に購入した樹脂製のフィルムは、使用2か月で細かい傷が無数につき、画面がくすんでいました。しかし、硬度の高いガラスフィルムなら傷とは無縁で、キレイな画面をずっと維持できるというわけです。

フィルム貼りが簡単!もう失敗しない!

筆者は今まで、液晶保護フィルムを一度もキレイに貼れたことがありません。位置合わせが微妙にずれる、慎重に貼っている間にホコリが入ってくる、気泡が入ってしまう、貼り直したらノリが剥がれて汚れる・・・と、フィルム貼りに失敗する原因のバリエーションも豊富です。
 
Tempered Glass Film Kit for iPhone5/5s」には、貼り付けキットが付属しています。貼り付けキットのフレームをiPhoneにカパッとはめ込めば、一発で位置合わせが完了し、位置合わせが完了した時点で仕上げにホコリ取りもできるので、ホコリも徹底的に除去できます。貼り付け前に液晶をクリーニングするアルコールパッドや拭き取りクロス、貼る直前までホコリ取りができるダストリムーバーまでセットになっていて、至れり尽くせりです。
 
貼り付けキットを使った作業がいかにスムーズか、動画をご覧ください。さらに、後半の2:40以降では、ガラスフィルムを電動ドリルの刃でガシガシこすり、油性マジックで落書きしています。サラッと説明されていますが、ガラスフィルムは無事です。
 

 
今まで保護フィルムを貼る時は、精神統一した後に恐る恐る作業していた筆者にとって、サクッと貼り付けが完了するこの動画は衝撃でした。「このガラスフィルムで、大切なiPhone 5sを守ろう!」と心に決めたのでした。

フィルム貼り下手の筆者が貼ってみた

今まで数々の液晶保護フィルム貼り付けに失敗してきた筆者でも、本当にきれいに貼れるのか、半信半疑ながら実際に貼ってみました。以下、写真付きで作業工程をご紹介します。なお、作業に使用しているのは全て付属品です。
 
1:「アルコールパッド」で液晶画面の表面を拭き取ります。アルコールなので皮脂や古いフィルムのノリもスッキリ。
1:「アルコールパッド」で液晶画面の表面を拭き取り
 
2:「拭き取りクロス」で、残ったアルコールを拭きとり、仕上げます。
2:「拭き取りクロス」で、残ったアルコールを拭きとり、仕上げ
 
3:「ダストリムーバー」をペトペトして、ホコリを取り除きます。
3:「ダストリムーバー」をペトペトして、ホコリを取り除く
 
4:いよいよ「簡単貼付キット」登場!フレームにはガラスフィルムがセットされています。液晶に貼り付ける側を下に向けて、保護シート1をはがします。「簡単貼付キット」のおかげで、ガラスフィルムをしっかり持つことができ、画面側を下向きにして保護シートをはがせるので、ホコリが付きません。
4:いよいよ「簡単貼付キット」登場!
 
5:保護シート1をはがしたら、もう一度、「ダストリムーバー」で画面のホコリを除去します。ペトペト。
5:もう一度、「ダストリムーバー」で画面のホコリを除去
 
6:「簡単貼付キット」をiPhone 5sにカパッとはめるだけで位置合わせ完了!
6:位置合わせ完了!
 
7:ガラスフィルムの中央部分を押しつけながら、「簡単貼付キット」を持ち上げます。
7:「簡単貼付キット」を持ち上げます。
 
8:「スクイージー」(厚紙のヘラ)で気泡を押し出します。
8:「スクイージー」で気泡を押し出し
 
9:表面(指が触れる側)の保護シート2をはがして、めでたく完了!!
9:めでたく完了!!
 
 

ウットリするほどキレイな仕上がり。指紋認証もケースも問題なし!

あっけないほど簡単に貼り終わりました。今まで精神統一してフィルムを貼った後の疲労感もありません。貼り終えた状態の写真がこちらです。位置もバッチリ、気泡もホコリもなく貼ることができました。
「Tempered Glass Film Kit for iPhone5/5s」貼付後1
「Tempered Glass Film Kit for iPhone5/5s」貼付後2
 
画面をつけると、保護フィルムを貼っているとは思えないほどに鮮やかです。FaceTimeカメラ用に穴がないのは、透過率93.7%という透明度が高さへの自信でしょう。0.4mmと薄いとはいえ、ガラスフィルムの厚みでTouch IDの指紋認証が使いにくくなることも心配していましたが、指紋認証は問題なく動作します。
 
ガラスフィルムの端はラウンド加工がされているので、ケースを付けていない状態でも引っかかる感じがありません。愛用しているシリコン製のケースも問題なく装着することができました。
ガラスフィルム貼り付け後、シリコンケースに入れた

3日間使用してみて:スムーズな操作感!指紋も付きにくい。

「Tempered Glass Film Kit for iPhone5/5s」を装着したiPhone 5sを3日間、使用しての感想は以下の3ポイントです。
●やっぱり画面がキレイ!
貼った直後にも思いましたが、つくづく画面がきれいに見えるようになりました。透過率の高さと、歪みのなさのおかげだと思います。
 
●スムーズな感触で操作がスムーズ!
フリック入力でのメール作成も、Webブラウジングも、地図のズームイン/ズームアウトも、指がスラスラ動きます。何も貼っていないかのようなスムーズな操作感です。
 
●指紋が付きにくい!付いてもすぐ取れる!
今までは、液晶画面には指紋や皮脂(特に電話した後)が付着して、画面がギトギトになっていました。このガラスフィルムには、油性マジックのインキをはじくほどのコーティングがされています。指紋が付きにくく、付いても軽く拭き取ればキレイになってくれます。
 
「Tempered Glass Film Kit for iPhone5/5s」を貼ったiPhone 5sを使ってみて、「貼ってよかった!」とつくづく思います。価格は3,280円で、Fantastickの直販サイトのほか、楽天市場Amazonで購入可能です。
 
 
参照元:Fantastick
執 筆:hato

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる