トップページ > 最新情報 > 2014年にジャンボサイズの画面を搭載したiPad Pro登場か?
2013年11月20日 00時14分

読了まで 152

2014年にジャンボサイズの画面を搭載したiPad Pro登場か?

アップルとの関係が最も深いディスプレイ委託先業者が2014年に発売予定のiPadに搭載される新しいジャンボサイズのディスプレイを開発中であるとの情報が韓国から届いています。

 

iPad Pro

 

12.9インチのディスプレイに

11月19日のKorea Timesに詳細が掲載されましたが、同紙が韓国にあるアップルの委託先業者の関係者に取材しているようです。匿名情報によると、12.9インチのRetinaディスプレイは現在製造段階にあり、アップルは数ヶ月後の発売に向けて同製品の製造を推進しているようです。

 

アップルではタブレット端末が近い将来これまでのパソコンに取って代わると予想しており、より大きな画面のiPadの開発にますます関心を寄せつつあると言われています。

 

今回の匿名情報によると、新型のiPadは超高解像度のディスプレイと同等の画質に改善されるということです。

 

新iPadの発売は2014年春頃か?

今回の報道より前にもiPadの大画面化の噂はありましたし、12.9インチの仕様になるという噂もこれまでにもありました。11月初旬にも、Foxconn社が2014年春の発売に向けて大画面iPadを試験中であるという話も浮上しています。

 

この新しいiPadの名称については、「iPad Pro」になるのではないかという憶測も飛び出しています。つまり、プロフェッショナル志向のユーザー向けでかつ完全なノートブックパソコンの代替品としての位置づけを表す名称ということを意味します。

 

iPadだけでなくiPhoneにも大画面化の流れがあり、やはり今後もスクリーンはますます大きくなっていくのでしょうか。

 

参照元:AppleInsider
執 筆:MIYA

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる