トップページ > iPad mini > フィリピンの台風被害への寄付でiPad mini Retina(16G)をプレゼント!
2013年11月15日 20時00分

読了まで 22

フィリピンの台風被害への寄付でiPad mini Retina(16G)をプレゼント!

人気iPhoneアプリ「トイカメラ – TiltShiftGen2」等を作成し、iPhoneアプリだけで生計を立てている深津 貴之(@fladdict)さんがフィリピンの台風被害に寄付した人の中から自腹でiPad mini Retina 16G(WI-FI)を購入しプレゼントするという企画を行っています。
 
iPad mini Retina プレゼント

フィリピン台風被害への寄付でiPad mini Retinaを自腹でプレゼントの詳細

iPad mini Retinaプレゼントの対象となる金額は1,000円以上の寄付が対象となるようです。また、寄付先は国境なき医師団、国連UNHCR、日本赤十字、フィリピン赤十字、ユニセフ(黒柳徹子)、ユニセフ(日本)、フィリピン大使館、ヤフーの8か所に指定されています。
 
応募方法はとても簡単で深津さんのブログ記事を自分のツイッター又はフェイスブックでシェアし、寄付の証明画像を自分のツイッターかフェイスブックにUP。そして深津さんのブログコメント欄に画像を掲載した先のURLを貼り12月15日の発表を待つだけとなっています。(当選人数は1名となっています)

当たらなくても「ま、いっか」、当たったら「超ラッキー」

今日現在、フィリピンでは死者が4000人を超える大災害となった台風30号。日本政府も40億円の追加支援を決めています。そのような状況の中、深津さんも寄付を考えたそうですが、自分が寄付するよりも寄付する分のプレゼントを購入して沢山の人に小額ずつ寄付してもらった方が金額が大きいのではないだろうかというソーシャルメディアを活用した実験的な意味もあるということです。
 
ツイッターには「寄付しました!」という画像付きのツイートが沢山上がっており、深津さんの考える通りiPad mini Retinaの購入代金よりも沢山の寄付が集まっているようです。台風被害はとても残念な事ですが、こういう企画はとても参加しやすく、寄付もしやすい状態が作れていると思います。気になった方がいらっしゃったら、今回の企画に参加してみてはいかがでしょうか?
 
参照元:fladdict
執 筆:chappy

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる