トップページ > おすすめアプリ > iPhone用アプリCamera360が、噂のソニー製レンズに対応
2013年11月14日 22時47分

読了まで 149

iPhone用アプリCamera360が、噂のソニー製レンズに対応

iPhone用の人気アプリ「Camera360 Ultimate」が、11月11日の週にアップデートされましたが、ソニーの新製品である「QX10 and QX100 Cyber-shot」のカメラレンズに対応していることがわかりました。

 

iPhone

 

無線で接続するソニー製のレンズ

Camera360 Ultimate version 4.7は、現在iOS用のApp Storeでダウンロードできる状態です。最新のアップデート版では、メニューに新たな選択肢が増えておりソニー製のQXシリーズのレンズを制御できるようになっています。このレンズを使うと無線でiPhoneと接続して高画質の写真をやり取りできます。

 

ソニーの公式アプリであるPlayMemories Mobileのように、Camera360を使えばユーザーはQXレンズをズームしたり、シャッターを押したりすることができます。しかし、Camera360は簡単にフィルターを利用できる機能など他にも機能を取り込み進化しています。

 

光学ズームも可能に

ソニーのQXシリーズはiPhoneとは完全に分離されていますが、Wi-FiでiPhoneに接続することができます。PlayMemories MobileやCamera360のようなアプリがあれば、ユーザーはより解像度の高い画質や光学ズームができるレンズを使って写真撮影を行えます。

 

iPhoneに標準搭載されたカメラでも十分にきれいな写真が撮れますが、もっとこだわりたい方はQXシリーズとこのようなアプリを使ってみてはどうでしょうか。

 

参照元:AppleInsider
執 筆:MIYA

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる