トップページ > iPad mini > ソフトバンク、iPad mini Retinaを11月14日10時に発売開始と発表
2013年11月13日 12時46分

読了まで 239

ソフトバンク、iPad mini Retinaを11月14日10時に発売開始と発表

ソフトバンク、iPad mini Retinaを11月14日10時に発売開始と発表

アップルはオンラインストアと直営店でiPad mini Retinaディスプレイモデルを本日(2013年11月13日)6:00に発売を開始しましたが、ソフトバンクも、公式サイト上で明日の発売開始と料金プランを発表しました。
 
■iPad mini Retinaディスプレイモデル 2013年11月14日(木)10時から発売!
ソフトバンクの発表
 

[Wi-Fi + Cellularモデル]iPad mini Retinaディスプレイモデル料金プラン

Wi-Fi + Cellularモデル料金プラン

Wi-Fi + Cellularモデル料金プラン(出典:ソフトバンク)


ソフトバンクが発表した、iPad mini Retinaディスプレイ[Wi-Fi + Cellularモデル] に適用される料金プランは以下のとおりです。
 
iPad 専用の「ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE」基本使用料は5,985円から、4G LTE定額プログラムの適用によって、2年間5,460円に割引となります。機種代金は、24回分割の場合「iPad 向け月月割」が適用され、16GBで0円/月、32GBで300円/月、64GBで700円/月、128GBで1,100円/月です。
 
既にソフトバンクの携帯電話を利用している場合は「スマホまとめて割」の適用を受けることができます。2種類のデータ通信プランのどちらを選ぶかにより、料金が異なります。
2段階制の料金プラン「ゼロから定額プラン for 4G LTE」の場合は、機種代金を含む毎月の支払額が16GBで2,800円~/月、32GBで3,220円~/月、64GBで3,640円~/月、128GBで4,060円~/月となります。
 
定額プランの「ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE」の場合は、機種代金を含む毎月の支払額が16GBで4,725円/月、32GBで5,025円/月、64GBで5,425円/月、128GBで5,825円/月となります。
 
さらに、「ホワイトBB」「Yahoo! BB」を利用の場合は、上記の金額から月に1,480円の割引を2年間にわたって受けることができます。
 
外出先等で、インターネット接続をiPad miniから直接利用したい場合には、データ通信量が増えても料金が固定の「ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE」を選ぶのが良いでしょう。

[Wi-Fiモデル]iPad mini Retinaディスプレイモデル料金プラン

Wi-Fiモデル料金プラン

Wi-Fiモデルの料金プラン (出典:ソフトバンク)


発表された販売価格は以下のとおりで、一括払いのみとなっています。
16GB:41,900円
32GB:51,800円
64GB:61,800円
128GB:71,800円
 
 
ついにソフトバンクから発売についての詳細情報が明らかになりました。iPhone Maniaでは、今後、キャンペーン情報等の最新情報をタイムリーにお伝えします。
 
 
参照元:ソフトバンクモバイル
執 筆:hato

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる