トップページ > iPhone5c > 携帯売れ筋トップ10をiPhoneが独占。iPhone 5c人気も上昇中
2013年11月12日 23時59分

読了まで 234

携帯売れ筋トップ10をiPhoneが独占。iPhone 5c人気も上昇中


携帯売れ筋トップ10をiPhoneが独占。iPhone 5c人気も上昇中

BCNが発表した11月4日~10日の携帯電話週間売れ筋ランキングにおいて、トップ10をすべてiPhoneシリーズが独占しています。なお、公開されている売れ筋情報はキャリア別・容量別で、カラー別までは公開されていません。

トップ10のうち8モデルがiPhone 5s

1位~10位の間にiPhone 5sが8モデル、iPhone 5cが2モデル入っており、携帯電話売れ筋ランキングはもはや、iPhone売れ筋ランキングと化しています。トップ10の詳細は、以下のとおりです。
 
1位:iPhone 5s 32GB (ドコモ)
2位:iPhone 5c 16GB (ソフトバンク)
3位:iPhone 5s 64GB (ソフトバンク)
4位:iPhone 5s 32GB (ソフトバンク)
5位:iPhone 5s 32GB (au)
6位:iPhone 5s 16GB (ソフトバンク)
7位:iPhone 5s 16GB (au)
8位:iPhone 5c 16GB (au)
9位:iPhone 5s 16GB (ドコモ)
10位:iPhone 5s 64GB (au)
 


11月4日~10日のBCNランキング

11月4日~10日のBCNランキング



 
各キャリアがラインナップするiPhone 5s (16GB / 32GB / 64GB) とiPhone 5c (16GB / 32GB) の5モデル中、トップ10にランクインしたのはソフトバンクとauが4モデル、ドコモが2モデルとなっています。

iPhone 5cは16GBが売れ筋、5sは32GBと64GBが中心

ランキングの傾向を見ると、ランク内に入ったiPhone 5cはソフトバンクとauの16GBモデルです。16GBモデルは、新規契約かMNPなら実質0円で、機種変更でも月額315円で購入することができるお手ごろ感が受けていると思われます(各キャリアの端末価格、料金の徹底比較記事もご参照ください)。
 
以前の記事で、発売当初はiPhone 5sに人気が集中していたものの、iPhone 5cにも人気も出て差が縮まりつつあることをお伝えしましたが、ソフトバンクのiPhone 5cが2位に入り、auのiPhone 5cが前週14位から8位に大きく順位を上げているのはその表れと言えるかもしれません。
 
キャリアごとに最も売れたiPhone 5sの容量を見ると、ドコモとauは32GB、ソフトバンクは64GBで次が32GBと、iPhone 5sについては、容量に余裕のあるモデルが売れています。特に、最大容量の64GBモデルが売れているのはソフトバンクで2位、auは10位と、iPhone利用歴の長いヘビーユーザーが多いことを窺わせます。
 
 
今後、日本国内でのiPhoneのシェアはさらに高まるとの予測もなされていますので、ランキング上位をiPhoneが独占するこの状態を見慣れる日が遠くないのかもしれません。
 
 
参照元:BCNランキング
執 筆:hato

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる