トップページ > 最新情報 > アップル、AシリーズチップをGlobalFoundriesのNY州工場で製造開始か
2013年11月12日 19時43分

読了まで 23

アップル、AシリーズチップをGlobalFoundriesのNY州工場で製造開始か

A7プロセッサー
今年初めにアップルがプロセッサーメーカーのGlobalFoundriesとiPhoneやiPadなどのiOSデバイスで使用されているAシリーズプロセッサーの製造について提携を打診しているという報道がされましたが、両社が引き続き契約に向けて交渉を続いている模様だとCNETが伝えています。

GlobalFoundriesは既に生産を開始か?

GlobalFoundriesはニューヨーク州の州都、オールバニーの北部、マルタにあるFab 8工場でアップル向けに既にプロセッサーの製造を始めていて、生産設備の導入にはサムスンが協力している模様でアップル、サムスン、GlobalFoundriesの3社間の関係や契約の詳細については明らかにされていないとオールバニーの現地新聞であるThe Times Unionが伝えています。

サムスンがA7プロセッサーの「レシピ」を提供

サムスンの少人数のチームがGlobalFoundriesのFab 8工場を訪れ、アップルのAシリーズプロセッサーを生産するための「レシピ」を提供した模様で、GlobalFoundriesが最終的にアップルに納入するサムスンをクライアントとしているのか、アップルがGlobalFoundriesの直接のクライアントであり、サムスンが協力しているのか定かではありません。いずれにしても最終的なクライアントがアップルであることには間違いありません。

アップルはサムスン以外のプロセッサーサプライヤーを模索

サムスンはこれまで長期間にわたりアップルのAシリーズプロセッサーの唯一のサプライヤーなのですが、アップルは可能であればサムスン以外のサプライヤーからもプロセッサーの供給ができないか模索してきました。今年初めには台湾のTSMCによるAシリーズプロセッサーの生産について契約を締結したと報じられているのですが、サムスンは引き続き将来のアップルのAシリーズプロセッサーのロードマップには名前を連ねており、今回のGlobalFoundriesのAシリーズプロセッサーの生産にもアップルとの間で何らかの協力関係ができているものと思われます。
 
 
参照元:MacRumors
執 筆:リンゴバックス

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる