トップページ > iPhoneの使い方 > 写真&動画 > 【Tips】FaceTimeの通話中にLivePhotosを撮影する方法
2019年8月27日 17時04分

読了まで 156

【Tips】FaceTimeの通話中にLivePhotosを撮影する方法

FaceTimeの通話中の光景を撮影したい

A.

iOS端末やMacなどApple製品同士で通話ができる「FaceTime」では、通話中の模様をLivePhotos撮影することができます。FaceTime通話するお互いそれぞれが設定アプリにて、「FaceTime Live Photos」の項目をオンにしておく必要があります。

FaceTime通話中に撮影する手順

  • ホーム画面から「FaceTime」を起動し、通話したい相手と通話を開始します。こちらの画像はFaceTime通話中の画面で、通話中は下部にエフェクト、消音(こちら側の音声をミュート)、反転(こちら側の映す画面をインカメラ・アウトカメラに切り替え)、通話終了ができます
  • 左側の丸いボタンをタップすると、その瞬間のスクリーンショットが撮影できます
  •  

  • 撮影する際に、「この機能を使用するには、両方のデバイスでFaceTime写真が有効になっていなければなりません」と表示された場合は、設定アプリで該当項目をオンにする必要があります
  •  

    FaceTime中のLivePhotos撮影をオンにする設定

     

  • ホーム画面から「設定」を起動し、「FaceTime」をタップします
  •  

  • FaceTime Live Photosの項目がオン(緑色)になっていればFaceTime通話中の撮影ができます
  •  
     

    ▼ 最新情報を受け取る

    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    IMアプリをインストールする
    feedlyで最新情報をみる