トップページ > iPhoneの使い方 > iPhoneの基本 > 【Tips】電池持ちが改善!iPhoneのバッテリーを交換する方法
2021年8月15日 10時00分

読了まで 29

【Tips】電池持ちが改善!iPhoneのバッテリーを交換する方法

iPhoneのバッテリーがもたなくなってきた、交換したい

A.

iPhoneのバッテリーの消耗が早くなった場合、Apple StoreやApple 正規サービスプロバイダでバッテリーの交換が可能です。iPhoneの種類や保険加入有無によって、修理の値段が変わります。
 
バッテリーの劣化状態の確認方法や、修理予約の取り方についてもご紹介します。

バッテリーの劣化状態の確認方法

1
設定アプリを開きます

  • ホーム画面から設定アプリを開きます
  •  

    2
    バッテリーを選択します

  • バッテリーを押した後、低電力モードの下のバッテリーの状態を選択します
  •  

    3
    バッテリーの状態を確認します

  • バッテリーの最大容量は、新品時と比較したバッテリーの容量の基準です。80%を切っているとバッテリーの劣化が考えられます
  •  

    バッテリーの修理の予約方法

    1
    バッテリー交換の予約をします

     

    2
    持ち込み修理を選択します
    Tips 修理

  • ここでApple StoreとApple正規サービスプロバイダを探せます
  •  

    3
    お近くの店舗での修理予約をします
    Tips 修理

  • 郵便番号や県名で検索し、近くの店舗の予約状況を確認できます
  •  

    4
    日時や時間の指定をします
    Tips修理

  • 時間指定を押した後にテキストメッセージSMSで通知を受け取れるよう設定することも可能です
  •  

    5
    予約の完了です
    Tips修理

  • 予約が取れたらApple Walletに追加しておくと、QRコードがApple Walletに保存されます
  •  

    大切なデータを守るために、データの消失を考えて事前にバックアップをしておき、iOSのバージョンをアップデートしApple IDとパスワードの再確認を行いましょう。
     
     
    (Mie)
     
     

    カテゴリ : iPhoneの基本, 最新情報  タグ : , , ,

    ▼ 最新情報を受け取る

    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    IMアプリをインストールする
    feedlyで最新情報をみる