トップページ > iPhoneの使い方 > iOS12新機能 > 【Tips】iPhoneのFace ID認証用の顔登録を増やす方法
2019年8月28日 13時58分

読了まで 211

【Tips】iPhoneのFace ID認証用の顔登録を増やす方法

Face ID認証用の顔登録を増やしたい

A.

iPhone Xなどホームボタンの搭載されていない機種では、画面を注視することでロック解除などができる顔認証システムFace IDが採用されています。iOS11時点では登録できる顔は1つでしたが、iOS12以降では登録枠が1つ増えて2種類の容姿を登録できるようになりました。

Face IDにもう一つの顔を登録する手順

かんたんステップ

5ステップ
約3分
  • STEP1

    「設定」→「Face IDとパスコード」

  • STEP2

    「もう一つの容姿を設定」

  • STEP3

    「開始」

  • STEP4

    円に沿って顔を認識させる

  • STEP5

    「完了」

1
設定アプリから、Face IDの設定を開く

  • ホーム画面から「設定」を起動し、「Face IDとパスコード」をタップします
  •  

  • 端末のパスコードを入力します
  •  

    2
    もう一つの容姿の設定画面を開く

  • 「もう一つの容姿を設定」をタップします
  •  

    3
    枠に沿って顔を認識させて登録する

  • Face IDの設定方法が表示されます。次に表示される画面で、円に沿ってあらゆる角度からの顔を登録することで、スムーズに認証する仕組みです。説明を読み終わったら「開始」をタップします
  •  

  • 四角の枠内に顔が映るように端末を調整しましょう
  •  

  • 円が表示されるので、ゆっくりと顔を動かして認識させます。画像では緑色になっている部分が認識がおわった角度です
  • 体の動きに制約がある方は、下部の「アクセシビリティオプション」をタップしましょう。これにより頭を左右いっぱいに動かさなくても顔が認識されて設定できます
  •  

  • すべての角度の認識が完了したら、Face IDが設定されましたという完了画面が表示されます。「完了」を押して設定はおわりです
  •  
     

    ▼ 最新情報を受け取る

    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    IMアプリをインストールする
    feedlyで最新情報をみる