トップページ > 最新情報 > 【解説】iPhoneのWi-Fiをオフにした際の「明日まで接続を解除します」とは?

読了まで 259

【解説】iPhoneのWi-Fiをオフにした際の「明日まで接続を解除します」とは?

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

コントロールセンターでWi-Fiをオフにしたら、ボタンが白色になって「明日まで近くのWi-Fiとの接続を解除します」と出た。Wi-Fiはオフになっているの?

A.

コントロールセンターでWi-FiやBluetoothのボタンをタップした場合、これまではその場でWi-FiやBluetoothの機能自体をオフにできたのですが、iOS11.2からは、「明日まで近くのWi-Fiとの接続を解除します」といったメッセージが表示され、一時的にのみ接続解除できるようになりました。
 
Wi-FiやBluetoothの機能自体をオフにしたい場合は、設定アプリから行う必要があります。

 
iOS11からWi-Fiをオフにする手順が変更!
Wi-Fiの機能自体をオフにする手順
 

iOS11からWi-Fiをオフにする手順が変更!

  • iPhoneでコントロールセンターを呼び出しましょう。iPhone Xなどホームボタン未搭載の機種は右上部分から下へ、ホームボタン搭載機種の場合は下部から上へスワイプします
  •  

  • コントロールセンターの表示項目のうち、機内モード(飛行機マーク)やBのマーク(Bluetooth)などが表示されているのがネットワーク関連のボタンです
  •  

  • このボタン群の枠を長押しすると、表示されていないAirDrop、インターネット共有のショートカットボタンも出現します
  •  

  • Wi-Fiボタンをタップすると、青色から白色に変化し、上部には「明日まで近くのWi-Fiとの接続を解除します」と表示されます。機能自体はオフにならず、近くの機器との接続を一時的に解除します

  •  

  • Bluetoothも同様に、ボタンをタップすると青色から白色に変化し、明日まで接続を解除すると表示されます。機能自体はオフにならず、近くの機器との接続を一時的に解除します
  •  

  • コントロールセンターでのWi-Fiボタン、Bluetoothボタンは、機能がオンで接続している機器がある場合は青色、機能はオンですが接続している機器がない場合は白色、機能自体がオフの場合は灰色で斜線( / )が入ります

  •  

     

     

     

     

  • Wi-Fiの自動接続を解除したあと、以下の状態になると再接続されます
  • ・コントロールセンターで Wi-Fiをオンにする
    ・設定アプリのWi-Fiの項目で Wi-Fiに接続する
    ・新しい場所に徒歩や車で移動する
    ・現地時刻の午前5時になる
    ・iPhoneやiPadなど端末を再起動する

     

    Wi-Fiの機能自体をオフにする手順

    近くの機器との接続を一時的に解除するのではなく、Wi-FiやBluetoothの機能自体をオフにしたい場合は、設定アプリから設定しましょう。
     

  • ホーム画面から「設定」を起動し、「Wi-Fi」をタップします
  •  

  • Wi-Fiの項目のボタンはオン(緑色)のため、機能自体はオンの状態です。ネットワークを選択の欄に表示される接続先リストでは、接続中を示すチェックマークが入っていないため、どの接続先とも未接続です
  •  

  • Wi-Fiの項目のボタンをタップすると、オフ(白色)になります。接続先候補のリストも表示されません
  •  

  • Bluetoothも同様に、Bluetoothの項目のオン(緑色)をタップしてオフ(白色)にすることで、機能自体のオフが可能です
  •  

    --PR--

    [公式] - 新発売 iPhoneXS/XS Max/XRの予約はオンラインで確実に!


    → ソフトバンクオンラインショップ


    → auオンラインショップ


    → ドコモオンラインショップ

    いつもシェアありがとうございます
    Twitter

    Twitter

    pocket

    Pocket

    ▼ 最新情報を受け取る

    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    IMアプリをインストールする
    feedlyで最新情報をみる