トップページ > iPhoneの使い方 > iPhoneの基本 > 【2021年最新版】iPhoneのバックアップ方法 解説!
2021年9月21日 00時00分

読了まで 353

【2021年最新版】iPhoneのバックアップ方法 解説!

iPhoneのバックアップ作成に関する最新情報を知りたい

A.

バックアップを作成しておくと、新しいiPhoneを購入した際に、スムーズに新しい端末へデータの引き継ぎを行うことができます。
 
iPhoneには、写真や動画、Webサイトのお気に入り、アプリのセーブデータなど、たくさんのデータが保存されています。
 
故障や紛失、データを間違って消してしまうといった、不測の事態でデータを失うというリスクの回避のためにも、定期的にiPhoneのバックアップをとっておくと安心です。

iCloudバックアップとコンピュータ(Finder/iTunes)バックアップ、どう違うの?

 
iPhoneのバックアップ方法には、iCloudバックアップと、MacやWindowsのバソコンを利用して行うバックアップの大きく分けて2つの方法があります。
 
Tips バックアップ
 
それぞれメリットとデメリットがあり、自身のiPhoneの使い方に応じて最適な方法を選ぶとよいでしょう。
 

iPhoneバックアップの作成方法

 

1
iCloudでのバックアップ手順
Tips バックアップ

  • 設定アプリで「ユーザー名」「iCloud」「iCloudバックアップ」と進みます
     

  • 「今すぐバックアップを作成」をタッチします
  •  

    2
    コンピュータを使ったバックアップ手順
  • iPhoneをコンピュータに接続します
     

  • 「iPhone内のすべてのデータをこのMacにバックアップ」にチェックを入れ、「今すぐバックアップ」をタッチします
  •  
    Tips バックアップ
     

    ■詳しいバックアップ方法はこちら
     【Tips】iPhoneのバックアップをiCloudやMacでとる方法
     

    バックアップの対象となるデータは?

     
    iCloudやコンピュータを使ったバックアップではほとんどすべてのデータがバックアップの対象となります。
     
    しかし、一部バックアップ対象外となるデータがあるので注意が必要です。
     

    1
    iCloudバックアップの対象外となるデータ
    ・iCloud にすでに保存されているデータ
    ・ほかのクラウドサービス (Gmail、Exchange メールなど) で保管されているデータ
    ・Apple メールのデータ
    ・Apple Pay の情報と設定内容
    ・Face ID や Touch ID の設定
    ・iCloud ミュージックライブラリおよび App Store のコンテンツ (すでに購入済みのコンテンツは、再ダウンロードできます。)

     

    2
    コンピュータでのバックアップの対象外となるデータ
    ・iTunes Store および App Store から入手したコンテンツまたは Apple Books に直接ダウンロードした PDF
    ・Finder や iTunes から同期したコンテンツ
    ・iCloud にすでに保存されているデータ
    ・Face ID や Touch ID の設定
    ・Apple Pay の情報と設定内容
    ・Apple メールのデータ
    ・アクティビティ、ヘルスケア、キーチェーンのデータ (データを暗号化することでバックアップが可能です

     

    バックアップの暗号化とは?

    iCloudへバックアップを行う場合は、データは常に暗号化されます。
     
    しかし、コンピュータにバックアップする場合は、データの暗号化は任意となり、デフォルトの設定では暗号化されません
     
    個人情報などの大事なデータを保護するためにも、バックアップを暗号化しておくことがおすすめです。
     
    暗号化を行うとアプリ等のIDやパスワード、Apple PayやWi-Fi設定、「ヘルスケア」データなど、より多くのデータをバックアップすることが可能です。
     
    万が一、設定したパスワードを忘れてしまうとバックアップを復元できなくなってしまうため注意が必要です。
     
    ■バックアップの暗号化方法はこちら
    【Tips】iPhoneのバックアップデータを暗号化する方法
     

    LINEトーク履歴のバックアップ

    LINEでトークの履歴をバックアップするためには、上記のバックアップ手順とは別で、LINEアプリ上での操作が必要です。
     
    ■トーク履歴のバックアップ方法はこちら
    【Tips】新しいiPhoneへ「LINEアカウント」を引き継ぐ方法
     

    【iOS15】機種変更時、一時的にiCloudストレージを無料で増量

     
    機種変更の際に、iCloudバックアップを行う場合には、5GBのiCloudストレージでは容量が足りない可能性が非常に高いです。
     
    しかしAppleは、2021年9月21日(日本時間)より提供される「iOS15」では、バックアップデータを新しいiPhoneへ移行する場合に一時的にiCloudストレージ容量を無料で増量することを可能にすると発表しました。
     
    無料で増量されるiCloudストレージの利用期間は最大3週間です。
     
    【関連記事】
    iOS15、新iPhoneへの移行時にiCloudストレージを一時的に増量可能
    iOS15やwatchOS8、デバイスの空き容量が少なくてもアップデート可能に
     
    (reonald)

     
     

    ▼ 最新情報を受け取る

    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    IMアプリをインストールする
    feedlyで最新情報をみる