トップページ > 魅力 豆知識 基本操作 > iPhoneの音量調節方法と画面のロックについて3つのハウツー-基本操作
2014年8月7日 15時50分

読了まで 148

iPhoneの音量調節方法と画面のロックについて3つのハウツー-基本操作

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

「着信音が大きくてビックリした!」「勝手に画面が横向きになって困る!」。なかなかiPhoneに順応できない方にこそ読んで欲しい、iPhoneの基本操作をまとめています。今回は音量の調節と画面が回転して困っている場合のハウツーをご紹介します。
 
■目次
▼音量調節はどうやってやるの?
▼マナーモードに設定したい!
▼傾けると横画面になってしまうのを縦画面に固定したい!
 

音量調節はどうやってやるの?

iPhone本体の左に「音量ボタン」があります。+と-がありますので調節はこちらでできます。
音量
 

マナーモードに設定したい!

「音量ボタン」+と-の上に、「着信/サイレントスイッチ」があります。
着信モードは、着信音、通知音、その他音がすべて出る状態になります。画面上にサイレント表示が出ます。
サイレントモードは、すべての音がならない。マナーモードになります。画面上に16段階の音量表示が出ます。
マナーモード
 

傾けると横画面になってしまうのを縦画面に固定したい!

iPhoneには横向きと縦向きを判断するセンサーが内蔵されています。これによりiPhoneを横向きにすると、自動で判断して向きを変えてくれます。写真や動画、アプリによっては横向きで表示させた方が見やすい場合がありますが、勝手に横向きになって見づらくなる場合があります。そんな時は、縦画面で固定することができます。

1.画面下から上へスワイプすると現れる「コントロールセンター」に「画面縦向きのロック」があります。

縦向きロック
残念ですが、iPhoneは横向きで固定することはできません。
 

カテゴリ : 魅力 豆知識 基本操作  タグ :
Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる