トップページ > なんでこんなに安いの? 格安SIMカード初心者ガイド
格安SIMカード 比較ガイド
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

なんでこんなに安いの?

ではなぜMVNOが提供する格安SIMはそんなに安いのでしょうか。現在、格安SIMを使えば月々の通話基本料とデータ通信が1,000円〜2,000円程度にできます。またデータ通信だけに限定すれば、月々500円というプランも出現しています。この安さの秘密はMVNOの事業形態にあります。
 
MVNO3
MVNOはMNOから通信帯域を借りて、それを利用者に細分化して提供する事業者です。すでに運用されている帯域を借りるため、MVNOは基地局建設などの莫大な設備投資が不要となります。MVNOはMNOから10Mbpsの帯域を月額100万円程度で借りており、これを1,000人に貸せば、サービスの原価は一人当たり1,000円程度になります。また2,000人に貸せば500円、4,000人にかせば250円とサービスの原価をどんどん下げることができます。
 
しかし価格が安い分、デメリットもあります。少ない帯域に利用者を大量に詰め込めば月額料金は安く設定できますが、その分通信速度は遅くなってしまいます。格安SIMを使いこなすには、メリットとデメリットを十分に把握する必要があります。
カカクコム SIM

 

格安SIM/スマホ 関連情報

この記事が役に立ったと思ったらシェアして下さい
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket