トップページ > iPhone SE > 新型4インチiPhoneは新興国向け!?日経新聞が報じる

読了まで 153

新型4インチiPhoneは新興国向け!?日経新聞が報じる

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

日本経済新聞が関係者の話として、Apple4インチの新型iPhoneを発売する計画であり、既に生産も始まっていると伝えています。「iPhone6c」や「iPhone5se」などと噂されるこの新型iPhoneは、新興国市場を中心に販売されるとも報じています。

新興国向け?日本での販売は?

Appleは新型の4インチiPhone(以下iPhone6c)を、iPhone6s/6s Plusよりも若干性能や機能を抑えて、低価格で販売するのではないかと噂されています。日経新聞はこの低価格である点から新興国市場向けと判断しているのかもしれません。

 

iPhoneを比較

 

しかし現在でも、日本を含めて世界中でiPhoneの低価格モデルとして「iPhone5s」が販売されています。iPhone6cがiPhone5sの更新版であるとするなら、このモデルも世界中で販売されるのではないでしょうか。

日本にも4インチiPhoneファンは多い

4インチ

 

4インチのiPhoneは片手での操作が容易で、軽くてコンパクト、ポケットや鞄への収まりもいいです。そのため大型化するiPhoneを敬遠しiPhone5sを使い続けているユーザーも多くいます。

 

そうしたユーザーにとってiPhone6cは待望の新モデルになります。ぜひ新興国だけでなく、日本でも販売してもらいたいと考えます。

 

ちなみにKDDI(au)の田中社長は、2016年春モデルの発表イベント後の記者への受け答えの中で「3月にはさらにラインナップが増える」と発言しています。もしこれがiPhone6cを指すなら、新興国だけでなく日本でも発売されることになることになります。
 
 
Source: 日本経済新聞
(KAZ)

カテゴリ : iPhone SE, 最新情報  タグ : ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる