トップページ > Apple Watch > 次世代Apple Watch、生産個数は当初の予定より縮小か

読了まで 153

次世代Apple Watch、生産個数は当初の予定より縮小か

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

Apple Watch
 
第2世代Apple Watchの量産が、今年第2四半期に開始される見込みであると、台湾メディアDigitimesが報じています。ただし生産個数は、当初の予定よりも少なくなるとのことです。

Quanta Computerからの情報

第2世代Apple Watchの組み立ては台湾Quanta Computerが受注しているとされており、今回の情報源はQuantaに詳しい筋であるようです。
 
Digitimesは関係者からの情報として「Appleは第2世代Apple Watchの一部の製造をFoxconn Electronicsにも発注することを検討していたものの、数量がそれほど多くないため、Quantaに一括発注することに決めた」と伝えています。
 
また、初代Apple Watchの売れ行きが期待を下回ったため、Appleは2015年第4四半期時点で立てた2016年のApple Watchの売り上げ予測を、最近になって引き下げたとの情報も報じています。

気になる第2世代Apple Watchの発表時期

これについて米メディア9to5Macは「サプライチェーンからの情報の扱いには注意が必要」としつつ、3月に行われる見込みの発表会でApple Watchの新しいバンドを、9月に新しい本体を発表するとの予測を繰り返しています。
 
Appleは現時点ではApple Watchの販売個数については明らかにしていません。Appleに詳しいAsymcoのアナリストHorace Dediu氏は、Apple Watchの発売後12カ月の売り上げ本数は2,100万本、売り上げは約84億ドル(約1兆円)との予測を発表しています。
 
 
Source:Digitimes,9to5Mac
(lunatic)

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone SEはオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone SEのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Top