トップページ > 最新情報 > アップル、3年連続で世界で最も価値のあるブランドに!

読了まで 155

アップル、3年連続で世界で最も価値のあるブランドに!

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

アップルは世界の企業ブランド価値の年間ランキングにおいて、2位のMicrosoftと約2倍の大差をつけて3年連続の首位を獲得しました。

 

Apple

 

トップ10入りの半分以上はテクノロジー企業

フォーブス誌では、1年に1度ブランド価値ランキングを発表しており、テクノロジー企業でトップ10入りしたのは、アップルの他、Microsoft、IBM、Google、Intel、Samsungです。テクノロジー企業以外でトップ10入りしたブランドは、 Coca-Cola、McDonald、 General Electric、Louis Vuittonでした。

 

アップル、2桁台の伸びで10兆円超のブランド価値に

Apple、Google、そしてSamsungは、昨年の調査時点から二桁台の高い伸び率を示しました。特にAppleのライバルであるSamsungのブランド価値は53パーセント増の295億ドル(約2兆8940億円 1ドル=98.1円 11月8日10:00時点の為替レートで換算以下同じ) という驚異的な結果となりました。

 

一方、アップルのブランド価値は、昨年から20パーセント増の1043億ドル(約10兆2318億円)であり、Googleのブランド価値は26パーセント増の473億ドル(約4兆6401億円)となっています。

 

フォーブス誌のランキングで使用したブランド価値の計算には、企業の3年間の収益に占める割合、同期間における株式の平均株価収益率(PER)を加味して算定されているようです。

 

ちなみに、フォーブスの100位以内にランクインした日本企業としては、14位にトヨタ、20位にホンダ、57位にキャノン、63位に任天堂、78位に日産、80位にソニーが入っています。

 

参照元:AppleInsider
フォーブス
執 筆:MIYA

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる