トップページ > 最新情報 > Apple、2015年通年で前年対比出荷台数プラスとなった唯一のトップ5に

読了まで 211

Apple、2015年通年で前年対比出荷台数プラスとなった唯一のトップ5に

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

IDC_2015_PC
 
2015年の世界全体でのPC出荷台数は2億7,621万6,000台で、前年対比10.4%減となったことが、調査会社IDCの調べで明らかになりました。また出荷台数上位5社のうち、唯一Appleのみが前年対比プラスとなっています。

2015年の世界PC出荷台数、2008年以来の3億台割れ

IDCの予想によれば、2015年の世界全体でのPC出荷台数は、2008年以降初めて3億台の大台を割り込みました。ホリデイシーズン(2015年第4四半期)は第3四半期よりは若干数字を伸ばしたものの、前年同期比では10.6%減と、2013年の同四半期では過去最大の落ち込みとなった2013年第4四半期の、9.8%減の記録を更新しています。

2016年には買い替え需要で市場活性化か

2015年のPC市場は、買い替えまでの期間の長期化、スマートフォンやタブレットとの競合にさらされましたが、それよりも大きな影響を与えたのが、商品価格の下落や為替の変動、欧州・中東・アフリカやアジア太平洋諸国における政情および経済不安でした。
 
またIDCは、OS市場の変化も多大な影響を及ぼしたと分析しています。2014年はWindows XPのサポート終了や低価格PCの台頭で買い替え需要が急増しましたが、2015年はWindows 10、そして同OSへの無料アップグレードプログラムにより、買い控えが起きました。
 
しかし2016年、特に後半には、Windows 10の普及が加速し、買い替え需要が起きるとIDCは予想しています。

唯一前年対比プラスとなったApple

Appleは世界市場における2015年第4四半期のPC出荷台数において、ASUSと並ぶ第4位となりました。2015年通年でも4位にランク入りしていますが、注目すべきなのは上位5社のなかで、前年対比でプラスとなっているのがAppleだけだという点です。
 
先述したように、世界市場全体での通年の出荷台数が前年対比で10.4%減、各ベンダーも軒並みマイナスとなっているなか、Appleだけは唯一6.2%増を記録しています。
米国市場における2015年第4四半期のPC出荷台数では、AppleはHP、Dellに次ぐ3位となりました。2015年通年でも同じく3位となっています。
 
IDC_4Q2015_PC
 
IDC_2015_PC_US
 
IDC_4Q2015_PC_US
 
 
Source:IDC
(lunatic)

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone7/Plusの予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone 7/7 Plusのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる