トップページ > 最新情報 > グンゼとNEC、姿勢や心拍数が計測できる衣料型ウェアラブルを共同開発

読了まで 138

グンゼとNEC、姿勢や心拍数が計測できる衣料型ウェアラブルを共同開発

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

GUNZE NEC
 
このところ、様々なウェアラブルデバイスが登場している印象がありますが、繊維大手のグンゼとNECは、着用することでユーザーの姿勢や心拍数が計測できる衣料型ウェアラブルデバイスを開発したと発表しています。

ユーザーの猫背などを計測

グンゼとNECが共同開発した衣料(肌着)型ウェアラブルデバイスは、導電性の繊維が肌着に埋め込まれており、猫背などで繊維が伸びてしまうと、その情報が肌着に搭載されたNEC製の端末を通じて、無線でユーザーのスマートフォンに送信される仕組みとなっています。
 
共同開発されたデバイスは、猫背などの姿勢だけでなく、心拍数や消費カロリーも計測可能となっており、Apple Watchをはじめとしたウェアラブルデバイスとも競合することになりそうです。
 
『朝日新聞』は、同デバイスが伸縮性や通気性がよいために長時間着られ、端末を取り外すと洗濯もできると伝えています。利用シーンとしては、スポーツ施設などでユーザーの姿勢の数値の変化をつかんで改善をアドバイスしたり、トレーニングに役立てたりすることが想定されており、2016年度中をめどに、グンゼの子会社のスポーツ施設で導入される予定です。
 
 
Source:朝日新聞
(クロス)

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone SEはオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone SEのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Top