トップページ > iPhone6 Plus > iPhone6 Plusが突然燃え出した!ベッドの上での充電には要注意

読了まで 153

iPhone6 Plusが突然燃え出した!ベッドの上での充電には要注意

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

iphone6 燃える
 
充電中にiPhone6 Plusが突然発火するという事件が発生し、物議を醸しています。

突然火災報知機が鳴り響く

「今にもアパート全体が燃えそうだったよ」とは、アメリカ在住のDavid Grimsley氏の談です。
 
同氏によれば、iPhone6 Plusをベッドに置いて充電していたところ、突然部屋にアラームがけたたましく鳴り響いたそうです。警報の正体は火災報知器でした。ベッドに目をやると、iPhoneが火花を散らしながら燃えており、慌ててGrimsley氏はプラグを引っこ抜き、ベッドやカーペットから遠ざけようと、iPhoneを放り投げました。

アップルからは新iPhoneが届けられたが

早速Grimsley氏は、事件のあらましを燃え上がったiPhoneとともにアップルへ報告しましたが、同社からの返答は、iPhoneの損傷や同氏の怪我について特に追求することはなく、新しいiPhoneを送るとのそっけないものでした。
 
iphone6 燃える
 
これには、「私が火傷したかどうかとか、何か損害が起きたかとか、もう少し気にかけてくれるものだと思っていたよ」とGrimsley氏もさすがに落胆を隠せない様子で、今後はiPhoneを充電することも躊躇われてしまうと語りました。
 
原因ははっきりとはわかっていませんが、ニュースサイトiPhone Hacksは、画像にこそ純正の充電パーツが写っているものの、サードパーティー製品を使用したことが可能性としてあるのではないかと示唆しています。同じような事件は、最近も香港やインドで発生しているだけに、取り扱いには十分気をつけたいところですね。
 

 
 
Source:iPhone Hacks,FOX5
(kihachi)

いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる