トップページ > iPhone7 > Apple、iPhone7で防水実現のためアンテナラインを隠す筐体を開発中か

読了まで 146

Apple、iPhone7で防水実現のためアンテナラインを隠す筐体を開発中か

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

iPhone6s 予約 Apple
 
以前から、iPhoneが将来的に防水対応となる可能性については触れられてきましたが、ついにこの可能性が現実味を帯びてきました。
 
台湾ニュースメディア『Digitimes』は、AppleがiPhone7防水機能を実現するため、アンテナラインを隠すための複合素材を使用するのではないかと伝えています。

ついにくるか、防水仕様のiPhone

ユーザーの中には、バスタイムで使用したい、落とした時の安心感がある、水中でも写真を撮りたいなど様々な理由でiPhoneの防水化を望む声があることかと思われますが、これまで長きにわたりこの願いは果たされず、防水ケースなどに入れて使用して来たという方も多いと思います。
 
しかし、2016年に発売が予想されるiPhone7は防水技術が搭載されているかもしれません。『Digitimes』は、AppleはiPhone7を防水対応とするため、アンテナラインを隠す複合素材を使用することが噂されていると伝えています。
 
先日、サプライヤーがiPhone7のために防水・衝撃測定設備を導入中であるとご紹介しましたが、この際にも1つの可能性として、防水機能向上のために、ホームボタンがディスプレイ内に埋め込まれたタイプの3D Touch仕様となるのではないかといったがありました。
 
iPhone7では様々なパーツが筐体内に埋め込まれたようなデザインが採用されるのかもしれませんね。
 
 
Source:Digitimes
(クロス)

カテゴリ : iPhone7, 最新情報  タグ : , ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる