トップページ > Apple Watch > 敵同士では?なぜAdobeの元最高技術責任者がApple Watchを作っているのか

読了まで 217

敵同士では?なぜAdobeの元最高技術責任者がApple Watchを作っているのか

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

アップル flash adobe apple watch
 
アップルの新作発表会WWDCでApple Watchを担当しているKevin Lynch氏のことを知っているユーザーは多くないかと思います。彼は同社でiPod nanoやApple Watchの開発を主に手がけてきましたが、もとはと言えば、Adobeの最高技術責任者(CTO)でした。そんなLynch氏がジョブズ氏の生前、2人でFlashについて激論を交わしたことを告白しています。

なぜAdobeの最高技術責任者が?

他の幹部に比べると、Kevin Lynch氏がアップルに入社した時期は比較的最近です。彼は2013年以前、Adobeの最高技術責任者(CTO)として、同社のクラウド開発に携わっていました。しかし、Adobeと言えば、ジョブズ氏がiPhoneにFlash機能の搭載を見送ったことによって、一気に同サービスが衰退の道を歩む羽目になったことは、良く知られているところです。
 
それだけになぜ、過去にはAdobe公式ブログでFlashの有効性を賞賛していたLynch氏がアップルに入ったのか、不思議に思うのも無理はありません。アップルに興味を持ったきっかけは2010年、ジョブズ氏と激論を交わしたことだと同氏は語ります。

激論を交わした後、勧誘してきたジョブズ

アップル flash adobe apple watch
 

これまでに私が困難に立ち向かった回数は少なくないが、その1つがアップルに入る数年前に、スティーブと私で討論したことだ。議論に勝つのは簡単ではなく、最終的には負けてしまったのだが、驚くべきことが起きた。スティーブは議論を通して、私のことをもっと良く知ろうとし、さらには一緒に働かないかと持ちかけてきたんだ。その時の私はまだアップルに入る時ではないと考えていた。だが、彼がドアを開けたままにしておいてくれたのさ。
 
その後、彼の身には不幸があった。彼と議論を交わした時のことを思い出さずにはいられないし、アップルに入ったことをとてもうれしく思う。何を作るべきか正確に分からずがむしゃらにやってきたが、アップルでは本当に素晴らしいチームと働くことが出来ている。私がアップルに入って最初に与えられた任務が、Apple Watchを作ることだった。エンジニアやデザイン面ですさまじい量の仕事をこなし、ようやく完成したものなんだ。

 
現在、アップル公式サイトの幹部一覧ページに彼の姿を見つけることは出来ません。しかし、もし2016年に発表されるApple Watch 2が素晴らしい成績を収めたならば、きっと上級副社長に就任する日もそう遠くはないでしょう。
 
 
Source:9to5mac,威锋网
(kihachi)

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone SEはオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone SEのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Top