トップページ > 最新情報 > Appleはどう動く?中国、暗号化情報の「鍵」提供を義務付ける法律が成立!

読了まで 150

Appleはどう動く?中国、暗号化情報の「鍵」提供を義務付ける法律が成立!

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

中国
 
中国で、テクノロジー企業に対し、政府に求められれば暗号化された情報の解読方法を提供することを義務付ける法案が成立しました。

中国で暗号化情報の解読方法提供を義務付ける法律が成立!

中国で成立した法律は、政府に求められればテクノロジー企業が製品やサービスの暗号化情報を解読するための「鍵」となる情報を提供することを義務付けるものです。対象となるのは、iPhoneなどスマートフォンのほか、各種SNSも含まれることとなります。
 
中国政府高官は、この規制について「テロリズム対策法の一部」と説明していますが、政府に批判的な活動家を監視する検閲が目的であることは想像できます。

重要市場・中国の求めに、強硬なプライバシー保護路線のApple はどう対応する?

中国と言えば、直営店舗Apple Storeを続々とオープンさせ、Apple Payのサービスを非英語圏で最初に開始しているほか、iPhone5s以降の製品で本体色にゴールドを追加したことについてティム・クックCEOが「中国狙いだった」と語るなど、Appleが重要視している市場なのは確実です。
 
一方、Appleは以前より、iPhoneなどの製品で使われている強固な暗号化について、アメリカ政府からの強硬な求めにも屈することなく、解読方法の提供を拒否し続けています。
 
つい先日もティム・クックCEOがアメリカのドキュメンタリー番組のインタビューに対し、バックドアを設けない方針を強調していました。
 
今後、中国政府の求めにAppleがどう対応するのか、注目が集まりそうです。
 
 
Source:ubergizmo
(hato)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる